その他
【ジャニーズ研究会レポート】

松田&松岡『潜入探偵トカゲ』が、伊藤&坂口の『ダブルス』に惨敗

jmatsuoka04.jpg

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

■『潜入探偵トカゲ』(TBS系、毎週木曜21時00分~)初回視聴率9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 TOKIO・松岡昌宏出演のドラマ『潜入探偵トカゲ』が4月18日にスタートしました。警視庁を退職し探偵として働く織部透(松田翔太)、通称トカゲは、超人的映像記憶力と身体能力を持つ冷淡な男。警視庁はそんなトカゲを潜入探偵として活用することに。またトカゲの元同僚である寺島秀司(松岡)はトカゲと真逆の人情家。過去にトカゲが関わった事件にわだかまりを持ち、またトカゲをライバル視している人物として描かれます。

 第1話の舞台は、北海道苫小牧からフェリーで出発する児童養護施設の親善ツアー。闘病中の娘を持つ厚生労働大臣が、子どもと適合するドナーを拉致・誘拐するよう秘書に指示したという情報が入ったのです。トカゲはその現場をおさえるため秘書になりすましてフェリーに潜入。しかし、「気持ちで人は救えない」が口癖のトカゲ。彼だけでは子どもを救えないと考えた寺島は許可なく捜査に同行。銃撃戦の末、ドナーとして誘拐されそうになった少女を保護。第1話のラストでは寺島の口から……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク