ドラマレビュー第3回『ご縁ハンター』

『ご縁ハンター』の観月ありさが体現する、婚活における「根拠のない自信」の無力さ

『ご縁ハンター』の観月ありさが体現する、婚活における「根拠のない自信」の無力さ

 観月ありさは初主演となった『放課後』(フジテレビ系、1992年)以降、テレビドラマでは主演以外をやったことがなく(ゲスト出演を除く)、連続主演記録はギネスにも認定されているらしい。  演技も歌も決して突出しているわけではない。しかし、彼女はいつも自信満々で、自分が観月ありさであることに対して一切疑いを抱いておらず、それこそが彼女の持つ強さであり、視聴者もまた、美少女の持つふてぶてしい強さを求めた。とんねるずのバラエティ番組や、デビュー曲「伝説の少女」によって刷りこまれた「観月ありさは凄い」という漠然としたイメージを世の中の人々が抱いたまま、2013年現在まで突き進んだ結果が、先に挙げた連続主演記録なのだろう。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『ご縁ハンター』の観月ありさが体現する、婚活における「根拠のない自信」の無力さのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ご縁ハンタードラマレビュー観月ありさのニュースならサイゾーウーマンへ!