1年半で終幕

巨人・澤村拓一&森麻季スピード離婚、女子アナの野球選手青田買いの戒めに!?

sawamura.jpg
澤村拓一公式プロフィールより

 読売巨人軍・澤村拓一投手と、元日本テレビアナウンサー・森麻季の離婚が今月12日、一部スポーツ紙の報道で明らかとなった。2人は澤村の中央大学在学中に取材を通じて出会い、交際に発展。2011年12月に入籍し、森は専業主婦として夫を支えるため、9年勤めていた日テレを退社。しかし夫婦生活は1年半と持たなかった。

 離婚理由は発表されていないが、4月18日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、澤村の女子短大生との不倫疑惑、さらに森の日テレアナウンサー・上重聡との不倫疑惑を詳報。また「週刊新潮」(新潮社)では澤村が夜遊びをやめず、夫婦ゲンカが絶えなかったことなどを報道した。昨年の秋には、森の顔に青アザができるほどの強烈なケンカがあり、これが離婚の決定打になったと「新潮」は伝えている。

「やはり離婚理由は浮気というより、DVの部分の方が大きかったのでは。野球選手と結婚するという時点で、まだ若手の夫が先輩に付き合って夜の街に繰り出したり、それくらいの夜遊び
は想定の範囲内だったはず。澤村は気性が激しく、トレーナーの指示にも従わないなどワガママな性格で有名でしたしね。ただ最近は、取材現場で北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平に、フジテレビの三田友梨佳アナやテレビ朝日の宇賀なつみアナが熱視線を送るなど、女子アナが若手選手にアプローチをかけるケースが非常に多い。球団側もスキャンダル対応などで非常に困っていると聞きます。今回の離婚が、女子アナや若手選手への戒めになればと、球団側は考えているのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 女子アナといえども、不況の昨今では、一流アスリートの妻への“リクルート”を夢見るのも仕方ない話かもしれない。実際に古田敦也と結婚した元フジテレビ・中井美穂、イチローと結婚した元TBS・福島弓子など、永久就職に辿り着いた先人は多い。

「例えば、昨年死去した中畑清の妻・仁美さんは、夫が二軍で苦汁を舐めた時代も常に支えてきた、まさに糟糠の妻でした。こうした交際期間や二人三脚での夫婦生活がないと、野球選手はいつまでも遊んでばかりなので、うまくいかないのでしょうね」(同)

 澤村と森のスピード離婚は、女子アナによる野球選手の過剰な青田買いを止めるきっかけになるかもしれない。

信子のたくましさを改めて実感

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク