仕事場でスイッチオン?

熱愛発覚の藤原紀香、「写真集撮影時はカメラマンとラブラブでした」と関係者談

hujiwara-jinnaihuuhu.jpg
こんな時代もあったよね(掘り返し
てきちゃってさーせん!!)

 昨年4月、一般人交際相手と破局していたと伝えられた藤原紀香に、また新たな恋人が出現した。19日付のサンケイスポーツによると、お相手は外資系テレビ制作会社に勤務する30代のイケメンディレクターという。2009年にお笑い芸人・陣内智則と離婚した後は、再婚に慎重な姿勢を見せてきた藤原だが、今回は果たして……?

 紀香の熱愛をたどると、有名人や業界人の名前ばかりが並ぶ。陣内以前ではSkoop On Somebody・TAKE、そして離婚後に交際相手と報道されたのは、証券アナリストの乾牧夫氏だった。

「そして今回はテレビマンです。昨年秋に仕事を通じて知り合ったということでしたが、これまでとまったく同じパターン。どうも藤原は仕事をしている間に、恋愛のスイッチがオンになってしまうようなんです」(芸能プロ幹部)

 先日発売されたフォトブック『N. Perfect body』(講談社)の撮影中にも、藤原の“恋愛スイッチ”はオンになっていたという。あるファッション雑誌の関係者が明かす。

「実は撮影を担当したカメラマンの1人と“いい仲”になっていたと、現場では有名でした。写真集は『過去最大の露出』などと煽られていましたが、それらの写真を撮影したのもこのカメラマン。結局お蔵入りになってしまいましたが、撮影されたものには、バストトップやヘアーの写真まで含まれていたそうですよ」(ファッション誌関係者)

 しかしこの交際相手とは、写真集の発売前にはすでに破局してしまっていたのだとか。

「撮影中は関係者が『大丈夫?』と思うほどラブラブだったようですが、すぐにスイッチがオフになってしまったのか、その後、お付き合いには発展しなかったようです。しかし、恋愛へのモチベーションを仕事に生かしていた……と考えると、類いまれなハングリー精神とも思いますが」(同)

 こうしてカメラマンとの交際は実らなかったようだが、今回のイケメンディレクターに関しては、「表沙汰になるということは、藤原自身や周囲の関係者も『次こそはゴールイン!』という意思があるのかもしれませんね」(前出幹部)という。今後の藤原の動向に注目していきたい。

あの伝説の尻写真を撮った相手と……?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク