仕事場でスイッチオン?

熱愛発覚の藤原紀香、「写真集撮影時はカメラマンとラブラブでした」と関係者談

hujiwara-jinnaihuuhu.jpg
こんな時代もあったよね(掘り返し
てきちゃってさーせん!!)

 昨年4月、一般人交際相手と破局していたと伝えられた藤原紀香に、また新たな恋人が出現した。19日付のサンケイスポーツによると、お相手は外資系テレビ制作会社に勤務する30代のイケメンディレクターという。2009年にお笑い芸人・陣内智則と離婚した後は、再婚に慎重な姿勢を見せてきた藤原だが、今回は果たして……?

 紀香の熱愛をたどると、有名人や業界人の名前ばかりが並ぶ。陣内以前ではSkoop On Somebody・TAKE、そして離婚後に交際相手と報道されたのは、証券アナリストの乾牧夫氏だった。

「そして今回はテレビマンです。昨年秋に仕事を通じて知り合ったということでしたが、これまでとまったく同じパターン。どうも藤原は仕事をしている間に、恋愛のスイッチがオンになってしまうようなんです」(芸能プロ幹部)

 先日発売されたフォトブック『N. Perfect body』(講談社)の撮影中にも、藤原の“恋愛スイッチ”はオンになっていたという。あるファッション雑誌の関係者が明かす。

「実は撮影を担当したカメラマンの1人と“いい仲”になっていたと、現場では有名でした。写真集は『過去最大の露出』などと煽られていましたが、それらの写真を撮影したのもこのカメラマン。結局お蔵入りになってしまいましたが、撮影されたものには、バストトップやヘアーの写真まで含まれていたそうですよ」(ファッション誌関係者)

 しかしこの交際相手とは、写真集の発売前にはすでに破局してしまっていたのだとか。

「撮影中は関係者が『大丈夫?』と思うほどラブラブだったようですが、すぐにスイッチがオフになってしまったのか、その後、お付き合いには発展しなかったようです。しかし、恋愛へのモチベーションを仕事に生かしていた……と考えると、類いまれなハングリー精神とも思いますが」(同)

 こうしてカメラマンとの交際は実らなかったようだが、今回のイケメンディレクターに関しては、「表沙汰になるということは、藤原自身や周囲の関係者も『次こそはゴールイン!』という意思があるのかもしれませんね」(前出幹部)という。今後の藤原の動向に注目していきたい。

あの伝説の尻写真を撮った相手と……?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「オワコン女優」認定の3人は?
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  6. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. “消えたAKB48”河西智美は今
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ