[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「400件超えの問い合わせ、品切れも」KAT-TUN・亀梨和也の効果で“カメ”が大人気!

kamenasikazuya03.jpg
そして次回ツアーで公式グッズに!?

 KAT-TUN・亀梨和也が、4月15日発売の「QLAP!」(音楽と人)5月号で肩に乗せていた“カメ”のぬいぐるみが、現在入手困難になっているという。

 同誌に掲載されている写真を見ると、亀梨の肩に手のひらサイズのカメが置かれている。さらに最新映画『俺俺』に掛けて、亀梨がノートに「俺」という漢字を書いている場面でも、このカメが机の上で亀梨を見守っている。そしてインタビューでは、「最後、カメのぬいぐるみ持たされたけど……インタビューしながら今も持ってるけど……これ、もらっていい? ふふ(笑)」と語っている。

 この亀梨の発言により、ぬいぐるみは彼の私物ではなく撮影にあたって用意された「小道具」だったことがうかがえる。亀梨が実際に“お持ち帰り”したのかどうか、亀梨ファンが「QLAP」編集部のTwitter宛に質問をしているが、編集部は「ぬいぐるみは…ご想像にお任せします(笑)」と返信。結局亀梨の手元にあるかどうかは不明だが、「亀梨お気に入り」のぬいぐるみをゲットしたいという、一部ファンのハートには火がついてしまったようだ。

 話題となっているカメは、リルビーンシリーズのウミガメ(M)。このぬいぐるみの製造または販売元の関係者なのか、事情を知る人物がTwitterに、カメのぬいぐるみに関して「個人購入の注文が殺到している」という内容をツイート。その理由が亀梨とともに雑誌に登場したことだと発覚し、ジャニーズタレントの影響力のスゴさを実感したとつぶやいている。また、ファンからの問い合わせが集中したようで、ぬいぐるみの取扱店について、横浜・八景島シーパラダイスの「YY SHOP ―ワイワイ ショップ―」で販売されていることを紹介した。

 そこでサイゾーウーマンは、実際にぬいぐるみを製造・販売する、神奈川県の「ティーエスティーアドバンス」に話を聞いた。「撮影に使用したなどの連絡はありませんでしたが、問い合わせが殺到して今回の事態にはじめて気が付きました」。18日午後の時点で「400件超えの問い合わせや注文が殺到し、数えられないほどの販売数になっています」という。思わぬ事態に驚きを隠せないようだが、同時に喜びも爆発させていた。

 また「YY SHOP」のスタッフも「多数の問い合わせや予約をいただいており、亀梨さんが使用していたサイズは欠品状態です。それより一回り小さいサイズでしたらまだ在庫はありますが、おそらく(品切れになるのは)時間の問題です」と話す。

 この時点でゲットできたファンはラッキーだが、もし今後ぬいぐるみの製造が行われなければ、“幻の亀梨グッズ”が誕生することに。誰もが想像しなかった“カメ人気”だが、これもやはり亀梨の人気のなせるワザだろうか。

ダジャレみたいなオチでマジゴメン。

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  15. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  16. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  17. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 他人の記事をパクるのはこんな人

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 新春ジャニオタ放談

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!