[スター☆マル秘報告書]

黒柳徹子と樹木希林を乙女にした、ダスティン・ホフマン来日記

――海外セレブの来日プロモーション。本国ではパパラッチに追われる彼らも、日本では束の間の自由を謳歌! しかしそれゆえ、日本滞在をお世話するスタッフたちの苦労は多いんだとか。セレブの素の姿を知る関係者から話を聞き出し、コッソリお伝えする「スター☆マル秘報告書」!

DustinHoffman0101.jpg
うちのばあちゃんも、入れ歯外した後こういう口になるんだわ

 今回は、大ベテラン俳優のダスティン・ホフマンの来日をピックアップします。ダスティンは名作に多数出演しているハリウッドの大スター。『卒業』『クレイマー、クレイマー』『レインマン』『トッツィー』……挙げていくとキリがないほどで、もちろんアカデミー賞主演男優賞も受賞しています。そんな彼が、75歳にして初監督した映画『カルテット! 人生のオペラハウス』のキャンペーンで21年ぶりに来日しました!

 21年前の来日は、スピルバーグ監督作『フック』でした。この時アテンドしたスタッフは「いい人でしたよ~」と言っておりましたが、さて今回の来日はどうだったのかというと……。奥様とパブリシストを連れて、普通のエアラインで来日。なんと、自分でカートを押して空港に出てきたそうです。自分で押して登場するスターは初耳!

 4泊5日の日本滞在を過ごしたホテルは超高級クラスのザ・リッツ・カールトン。スタッフ曰く「コーヒーは自分で淹れたいとのリクエストがあったので、お部屋にコーヒーメーカーを準備しました」とのこと。スターが来日する際、宣伝部スタッフはリクエストを聞いて、事前に準備を整えておくのですが、これが事細くて大変なスターもいるわけです(例えばジェニファー・ロペス)。その点、ダスティンはいたってシンプル。自分でコーヒーを淹れたいだなんて、名優はバリスタもできるんですね。

 久々の来日で張り切って取材を受けていたダスティン。取材で聞かれる質問は、だいたい同じようなことが多いものですが、そこは大ベテラン。同じ質問でも言い方を変えたりして工夫していたそうです。また、夕方になるにしたがって疲れて機嫌が悪くなるスターも多いのですが、ダスティンはそのようなことはまったくなし! でも涙腺は弱いらしく、プレミアでは感極まって涙……。舞台裏で「恥ずかしい。最近すぐ泣いちゃうんだよ」と、照れていたそうです。かわいい!

 そして、ダスティン来日を待ちに待っていた日本のスターがいました。それは黒柳徹子! ダスティンは『徹子の部屋』(テレビ朝日系)にも出演したのです。ずーっとダスティン・ホフマンのファンだった徹子さんは大興奮だったとか。また記者会見のゲストは樹木希林。「40年前に付き合っていたよね」と、ダスティンがジョークを飛ばして頬にチュ! すると、「40年間別居している夫がやきもちを焼くので、殺されないようにしないと」と、希林さんが絶妙な返し! ベテラン同士のやりとりは、若いスターにはちょっとマネできない技と余裕がありました。

 とても穏やかで取材に協力的なダスティン・ホフマン。「とてもお仕事しやすかったです」と、宣伝スタッフにも大評判! また自分でカートをコロコロ押して帰国したんでしょうか? 今度は21年も空けずに、新作を発表したら来日してくださいね!

斎藤香(さいとう・かおり)
映画好きが高じて、映画誌編集者を経てフリーランスライターに。ハリウッドセレブや韓流スターの来日現場でマル秘ネタを連日情報収集。All aboutの映画ガイド担当。

左とん平といい勝負!

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

黒柳徹子と樹木希林を乙女にした、ダスティン・ホフマン来日記のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! スター☆マル秘報告書ダスティン・ホフマン樹木希林黒柳徹子のニュースならサイゾーウーマンへ!