角川慶子の「シロウトで保育園作りました」第40回

経営者が語る、保活必須の人気保育園といつでも入れる託児所との違いはコレだ!

kadokawa40.jpg
現在の月極め在園児たち。娘が以前
通っていた保育園とは違い、1カ月
以上来ない幽霊園児の写真はありま
せん。逆に、毎年夏季の2か月間だけ
通う、海外在住のお友だちの写真はあ
ります

 入園のタイミングが自由な駒沢の森こども園も、やっぱり4月入園の子どもたちが多く、それなりに忙しい生活を送っています。ホームページや園の入口に満員を知らせる案内を貼っているにもかかわらず、問い合わせの電話がかかってくるのですが、この時期の電話は、はっきり言って驚くほど非常識な電話が多いのです。

 「現在2歳2カ月の子どもですが、空きはありますでしょうか?」と丁寧な口調で電話してくるのですが、「現在、いっぱいで……」と言った途端、話の途中でもガチャ切りは当たり前。同じく丁寧な口調で電話してきたかと思いきや、「定員いっぱい」の言葉と同時に「あっそ」と言って電話を切る人。高級住宅街にある保育園とは思えない、おかしな状況に驚くばかりです。保活もしないで、認可外なら入れるだろうと思っているのでしょうか。

 確かにいつでも入れる認可外はたくさんありますが、それは人気のないいわゆる“託児所”だからで、人気のある認可外だってありますよ。一口に「保育園」といっても実にさまざまな園があります。子どものためを思うのなら、早めに動いて各園の保育方針や環境設備を考慮し、子どもにあった保育園を選ぶべき。質の高い保育園の数がもっと増えれば、母親に多大な負担を強いる保活は必要なくなるのかもしれませんが、保育園経営者の考え方も違うし、母親が保育園に何を求めるのか個々のニーズも違うので、「保活をせずにみんなが希望の園に入園する」という理想を叶えるのは、なかなか難しいところがあります。

 ガチャ切り母は、おそらく保育園ガイド的なサイトを見て、片っ端から電話をしているに違いありません。保育理念や方針は無視、遠方だろうとなんだろうと今すぐ入れる所を探しているのでしょう。急に働くことになったとか、預けたくなった……そのようなご事情だとは思いますが、それって行き当たりばったり、計画性がなさすぎます。夫が逃げたとか、昨日突発的に離婚したなら話は別ですけどね。認可希望の保活している人は妊娠中から活動していますし、駒沢の森こども園は満1歳から預かりをしているのですが、生後3カ月くらいで契約しているお子さんもいるぐらいです。

待機児童問題のせいで物事が悪循環してるよね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  7. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  8. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  9. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  10. “消えたAKB48”河西智美は今
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  15. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  16. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  17. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  18. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  19. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ