原因はカネ?

仲良し家族に何があった? オジー・オズボーン、結婚31年目で別居

Osbournefamily.jpg
改めて見ると、なんて濃い家族なの……

 生きた鳩やこうもりの首をかみちぎるなどの強烈なステージパフォーマンスで知られる、メタル界の重鎮オジー・オズボーン。数々の伝説を持つオジーは、10代後半からアルコール/薬物依存に陥り、それが原因で1978年にロックバンド「ブラック・サバス」から追放されている。自暴自棄になった彼は酒びたりになり、ドラッグ漬けの日々を送るようになったが、「あなたならソロでもいける」と強く後押ししたシャロンによって救われた。ブラック・サバスの悪徳マネージャーの娘だったシャロンは、オジーの才能だけでなく、男性としても惚れ込んでいた。その後、父親譲りの有能なマネジメント・スキルを持つシャロンにより、オジーはヘヴィメタリストとして大復活を遂げた。

 オジーの依存症は簡単には治らず、シャロンに暴力を振るうこともあったが、それでも夫婦の契りを交わしたいと2人は82年に結婚。83年にエイミー、84年にケリー、85年にジャックと3人の子どもが誕生したが、依然としてオジーは治らず、殴り合いの夫婦ゲンカばかりしていた。殴られて歯を折ったシャロンが、腹いせに酒瓶でオジーの頭を思いっきり殴ったことがあると告白しているほど、壮絶な時代があったという。その後もトラブル続きの結婚生活だったが、彼らなりに幸せな家庭を築き上げていったと伝えられている。

 2002年にはMTVで、一家の日常をカメラが追うリアリティ番組『オズボーンズ』の放送がスタート。思った以上に仲むつまじいオジーとシャロンの姿に世間は驚いた。シャロンが大腸がんで闘病する様子も番組で紹介され、オジーが彼女をいたわる姿に視聴者は涙した。オジーがろっ骨を8本も折るバイク事故を起こした時も、家族一丸となり彼を看病しており、見る者に感動を与えている。子どもたちの依存症も夫婦で支え、本音で語り合える理想の家庭を築いた夫婦として、オジーとシャロンは絶大な人気を獲得。アメリカやイギリスのエンタメ界から引っ張りだこの存在となっている。

 そんな2人が別居生活を送っていると報じられたのは、今月14日のこと。英タブロイド紙「The SUN」が、「オジーとシャロンは結婚指輪を外し、別々の場所で生活している」というスクープ記事を掲載したのだ。

 今年1月、ジェシカ・シンプソンが購入するようだと報じられていた、ビバリーヒルズのオズボーン邸で火災が発生。原因はシャロンのキャンドルで、火を消し止めようと必死になったオジーの眉毛と前髪が焼け焦げる騒ぎとなった。2人は新しい邸宅を購入しリフォームを行っているため、現在は仮住まいをしているのだが、一緒には住んでおらず、オジーは賃貸物件に、シャロンは豪華ホテルに滞在しているという。

 「The SUN」によると、2人は互いに多忙を極めており、シャロンは最近もイギリスに2週間ほど滞在していたとのこと。帰国後、シャロンはケリーとランチに出かけたが、オジーには会っていない。それどころか、オジー不在時を狙って、彼が借りている家やスタジオに顔を出すなど、明らかに不自然な行動を取っているそうだ。

 また、シャロンはケリーとランチに出かけた際、結婚指輪を外しており、『CSI:科学捜査班』の撮影現場でパパラッチされたオジーも結婚指輪をしておらず、周囲は心配するように。シャロンは昼のトーク番組にレギュラー出演中で、またオジーもレコーディングに忙しい日々を送っているが、夫婦で過ごす時間がまったくないわけではない。また、2人が滞在する家とホテルはたった3キロしか離れていないにもかかわらず、もう3週間も顔を合わせていないという。

 英タブロイド紙「Daily Mirror」は、夫婦仲が悪くなったのは11年に税金の滞納により自宅を差し押さえられる騒動が起こってからだと報道。2人は忙しすぎて、金の流れがきちんと把握できない状況にあるのだという。この金銭問題が2人にプレッシャーをかけ、夫婦仲に亀裂が生じてしまったそうだ。夫婦で話し合いをするべきなのだが、仕事が忙しい2人はその気力もなく、修復は難しい状態あるとのこと。オジーは今年いっぱい、ツアーで飛び回るため、しばらくはこの状態が続くだろうと同紙は報じている。

 別居報道について当人たちは沈黙を守っているが、ジャックはTwitterで、イギリスのタブロイドは嘘ばかりだと報道を否定。シャロンは以前、「絶対にバツ1になりたくないのよ」と発言していたことがあり、2人がすぐに離婚することもないとみられている。しかし、米ゴシップ芸能サイト「TMZ」も、オジーとシャロンが別々に暮らしているのは紛れもない事実だと報じており、夫婦間に何らかの問題が生じ、距離を置いていることは間違いないようである。

 リアリティ番組を制作したセレブたちは、破局することが多いというジンクスがある。『ニューリーウェッズ 新婚アイドル:ニックとジェシカ』のジェシカ・シンプソンとニック・ラシェイ、『’Til Death Do Us Part: Carmen and Dave』のカルメン・エレクトラとデイヴ・ナヴァロ、『Hogan Knows Best』のハルク・ホーガンも妻と泥沼離婚をするハメになった。オズボーン夫妻も、このジンクスにはまってしまったのだろうか?

 オジーが毎年主催しているロックフェス「オズフェスト」は、今年、日本の千葉・幕張メッセで、5月11日と12日に開催される予定。11年に再結成した、オジー率いるブラック・サバスも出演することになっている。「オズフェスト」はオジーがシャロンと共に立ち上げたものだが、果たしてシャロンが幕張に顔を出すのかどうか、今後の動向が注目される。

「最後にもうひと花」の布石だったらどうしよう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー