【売れてるアノ人のリアル視聴率】

レギュラー15本の有吉弘行、出演番組のリアルな数字は?

ariyoshihon.jpg
『お前なんかもう死んでいる プロ
一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」』
(双葉社)

 現在、準レギュラーを含め15本ものレギュラー番組を持っている有吉弘行。自らMCを担当する番組もあれば、ゲスト出演しているものまで内容は多岐にわたるが、有吉が出演する番組の視聴率は一体どれほど稼げているのだろうか。

 この4月からは、有吉がメインMCを務める新番組『有吉反省会』(日本テレビ系)、『今、この顔がスゴい!』(TBS系)の2本がスタート。『有吉反省会』は、昨年末の特番で前田敦子のものまねで登場したキンタロー。がブレイクするなど実績を作り、レギュラーに昇格した。4月6日には1時間半のスペシャル版が放送され、視聴率は14.6%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)を獲得。本放送第1回目の7日は12.8%と、同時間帯トップの好調スタートを切った。

 対照的に、嵐・櫻井翔とタッグを組んだ『今、この顔がスゴい!』初回は8.0%とイマイチの結果に。この日は、裏番組にあたる篠原涼子主演の連続ドラマ『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)も初回を迎え、13.3%を記録。同ドラマの数字によって、『今、この顔がスゴい』の視聴率も動きがありそうだが、アイドル×毒舌芸人のコラボは今後どれだけの視聴者に受け入れられるのだろうか。

 また、午後11時15分から放送されている『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)は、“数字を持っている”マツコ・デラックスがいることやバラエティ枠とあって、放送ごとに二桁を確実に記録している。中にはゴールデン番組より数字が上回る回もあるなど、圧倒的な人気だ。

「有吉がMCを務める番組は、『有吉AKB共和国』『有吉ジャポン』(TBS系)、『ウーマン・オン・ザ・プラネット』(日本テレビ系)など、午後10時以降の番組や深夜に放送されているものがほとんど。これらの番組は、直近の数字を見る限り突出して数字を獲れてはいませんが、ほぼレギュラー状態で出演しているゴールデン番組の『くりぃむクイズ ミラクル9』『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)などは13%前後を獲得。切れ味の良い毒舌でスタジオを盛り上げ、縁の下の力持ちとなって高視聴率に貢献している印象です」(芸能ライター)

 2007年頃の再ブレイクから数年、現在ではテレビで見ない日はないというほど出演番組は増えている有吉。新たに始まった冠番組『有吉反省会』は、視聴率で前枠『中井正広のブラックバラエティ』を超える勢いを見せるなど、まだまだその人気は続きそうだ。

で、結局数字はあるの?

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

レギュラー15本の有吉弘行、出演番組のリアルな数字は?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! マツコ・デラックス有吉弘行視聴率のニュースならサイゾーウーマンへ!