そして誰もいなくなる?

AKB48の知られざる卒業制度、秋元康の「許可待ち」メンバーとは?

shinodamariko2012.jpg
AKBプロレスの仕掛け人・篠田麻里子
(撮影:後藤秀二)

 芸能界の恒例イベントになりつつあるAKB48「第5回選抜総選挙」が、今年6月に開催されることが発表された。今年は例年とはルールが大きく変わり、所属メンバー全員が対象ではなく、初の“立候補制”が採用された。

 この新制度をめぐっては、すでにネット上などで議論されているが、同じくAKB48の注目行事であるメンバーの卒業に関しても、この立候補制度が用いられていることはあまり知られていない。

「AKB48の卒業に関しては、メンバーは所属事務所を通じてAKSサイドに志願し、最終的に総合プロデューサーの秋元康氏から許可が降りれば晴れて卒業となります。実際に『卒業希望者リスト』が存在しており、中には中心メンバーの名前も多く記されているとか。今年も卒業する人気メンバーは大勢出てくるはずですよ」(芸能プロ幹部)

 グループからの卒業時、一番の注目を集めたのはやはり前田敦子だろう。また現在の時点でも、板野友美や河西智美らも卒業が発表されている。彼女たちもみな、この「希望者リスト」に名を連ねていたうちの1人なのだという。

「実は板野に関しては、昨年夏の時点で秋元さんのチェックまで到達していましたが、なかなかOKが出ず、今年になってようやく許可が降りたんです。この“許可待ち”のメンバーには、大島優子や小嶋陽菜の名前もあるそうですね。なお、今回の総選挙にいち早く立候補した篠田麻里子は、現在のところこのリストには名前が入っていませんでした。篠田は最年長メンバーですが、まだAKB48を辞める気はなさそうですね」(同)

 グループ卒業を立候補しているメンバーの中には、自らソロ活動をしたいと名乗り出た者だけでなく、「所属するプロダクション側が、AKB48という枠組みに限界を感じて、いち早く脱出させたいと考え、立候補させる場合もある」(同)という。総選挙では例年さまざまなドラマが展開されるが、卒業についても、こうした知られざるドラマが存在しているようだ。

アイドル界イチのおばさんから、おばさん界イチのアイドルへ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 婚約中の浮気も不倫と同じ?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー