米国進出なんてビジネスより見栄のため

K-POPの惨敗組? JYPエンタ赤字続きの海外事業、敗因は「日本進出の出遅れ」

K-POPの惨敗組? JYPエンタ赤字続きの海外事業、敗因は「日本進出の出遅れ」

 2PMやWonder Girlsを擁するJYPエンターテインメントが、アメリカに設立した現地支社をわずか1年余りで撤退させたことが明らかになった。  韓国証券取引所(KRX)によると、JYPエンタが2011年11月にアメリカ進出の拠点として設立した「JYP Creative, Inc.」が、昨年末に多額の赤字を抱えて倒産したという。とにかく利益を出せなかった、というのが倒産の理由だ。アメリカ支社の主な事業は、音楽制作およびCDなどのソフトの製造、そしてアーティストのマネージメントということで、親会社(本社)にあたるJYPエンタが、120万ドル(約1億1,100万円)を投資し、株を100%保有していた。倒産を決めた昨年には、投資した金額以上の17億1,800万ウォン(約1億4,300万円)の赤字を出したという。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

K-POPの惨敗組? JYPエンタ赤字続きの海外事業、敗因は「日本進出の出遅れ」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 2PMJYPエンターテインメントK-POPSMエンターテインメントWonder GirlsYGエンターテインメントのニュースならサイゾーウーマンへ!