しいちゃんの芸能解説講座【裏】

ドロ沼・上原さくら、商売上手・紗栄子、略奪癖・椎名林檎! バツイチ女の恋模様

saeko-blog.jpg
紗栄子公式ブログより

編集S さあっ、盛り上がってきました! 上原さくらの離婚問題よ! 高嶋政伸vs美元と同じ様相、いやそれ以上のドロドロした展開になってきたわね。

しいちゃん 上原は、2009年に前夫のアパレルメーカー社長と離婚。その後、現夫の青山光司氏と11年に再婚。青山氏は建築用足場をレンタルする会社の2代目社長で、フェラーリを何台も所有していることから「フェラーリ王子」と呼ばれてるのよね~。昨年11月に別居が報じられ、精神的に追い込まれた上原は「自殺未遂をしていた」と今年1月に報じられてる。背景には夫の脱税疑惑や暴言などがあったそうなんだけど、後になって「自殺未遂は上原の自作自演で、離婚協議を有利に進めるため自ら週刊誌にタレこんだのではないか」とギョーカイでうわさになったの。すると、「そもそも別居報道が出たのは離婚の地ならしをしたい青山氏のリーク。上原はその仕返しをしただけ」といううわさも出てきた。

編集S 互いにメディアを味方につけようと必死なわけね。なんで? なんでサイ女には声がかからないの? 私たちなんてお金を多く出してくれた方にあっさり付くわよ!

しいちゃん サイ女じゃ影響力ないと思われてるのよ~。さっきの続きなんだけど、青山氏は「フライデー」2月15日号(講談社)で反論。上原の逆DVや離婚にあたり5億円を要求してきたこと、カフェオーナー・有名女優の夫・外国人著述家の3人の男との不倫疑惑などを暴露。現在発売中の「女性自身」4月9日号(光文社)によれば、3月22日に第1回の離婚調停が行われたんだけど、上原が「午前中に裁判所へ行くのはつらい」とドタキャン。体調不良のため入院中といわれているんだけど、今月3日に行われたジュエリーブランド主催のパーティーには男性連れで出席し、そのあと1人3万円もする高級フレンチレストランでお酒をガブ飲みしていたという情報が掲載されてる。本当に悪口合戦のドロ沼ね。芸能記者サンによれば「芸能人の離婚がこじれる原因はほとんどが金銭問題」とのこと。

編集S つまり、上原が5億円を要求したことが仮に本当だとすれば、フェラーリ王子が満額払えば解決するということね。すべては金次第、と。だったらすぐに払っちゃいなよ~。だって上原は幼少時代に親の経済的な苦労を目の当たりにしているらしいし、昔バラエティ番組で語った座右の銘は「一攫千金」よ!? そんじゃそこらの根性じゃない!

しいちゃん だけど、別居するまでの実質的な結婚生活はわずか1年半。いくらフェラーリ王子でも、財産分与や慰謝料を含めて5億円はあり得ない額らしいよ。一部の報道では5,000万円が限度と言われてる。

編集S ダメよダメ、そんなんじゃ長引くわね。捨て身の女は強いのよ!

しいちゃん 離婚長者として名高いのは紗栄子ね。元夫のダルビッシュから養育費月200万円を受け取ってセレブ生活をしているといわれている。そんな彼女が先日、チュートリアル・徳井義実との焼肉デートが報じられて注目されているよ。本人は、恋愛関係について「本当にないです。ブログに書くくらいなんで」と否定。グループで焼き肉を食べ、その後、2人きりで飲みに行ったことは認めたものの、「すごくいいお兄さんみたいな人」とコメントしてた。

編集S ま、紗栄子と徳井ならどうでもいいけどね~。でも、先々週に、芸人って意外とお金を持ってるって知ったから、紗栄子が本気出してもおもしろいかも。

しいちゃん 芸能記者サンは、「デート報道のおかげで、ちょうど21日に発売された私服スナップ集『Saeko Snap!』(宝島社)の発売記念イベントにメディアが殺到。いい宣伝になったんじゃないですか。紗栄子は話題作りがうまい。もしかしたら徳井を利用した可能性も否定できません。芸能界では、注目されるためにメディアと組んで自らデート現場を撮らせることもあるんですよ」だって。今となっては、天下のダルビッシュも紗栄子にいいように利用されたようにしか見えないもんね……。

編集S やっぱり、岩井志麻子先生の「種泥棒」という紗栄子への評価は正しかったんだ! 興味ないけど、一応『Saeko Snap!』の評判を聞いておこうか。

しいちゃん 残念ながら、今のところアマゾンのレビューは星2つ半と不評。私服のファッションスナップ集なのに、「かわいいと思えない」「センスに疑問」という声がある。ほかにもネットでは、発売記念イベントの映像を見て「すごい老けてる」「化粧濃すぎ」「ファッション誌の顔と違う」「誰が支持してるのかわからない」「徳井も何考えてるんだろ。しっかりしてよ!」なんて声が……。

編集S まあ作品や本の評価は、作者の評価にすり替えられるからね。

しいちゃん バツあり魔性の女といえば、椎名林檎にも注目よ。椎名は、00年にギタリストの弥吉淳二と不倫の末、デキちゃった略奪婚し、02年に離婚。その前にも妻帯者とうわさが立ったことがあるし、昨年12月5日に亡くなった故・中村勘三郎さんとも手つなぎデートが報じられたことがあり、「不倫略奪愛の常習者」と呼ばれてる。今、うわさされているのは、映像ディレクターで「東京事変」のPVなども手がけている児玉裕一氏。彼の離婚が成立し、いよいよ再婚するのではと音楽関係者の間で言われているの。交際が始まったのは半年ほど前と報じられているけど、ファンの間では1年以上前からうわさになってた。ファンによれば、椎名はイケメンよりも才能がある人が好きなんだってさ。ああ、恋多き女たち、憧れるわ~。

編集S ドロ沼とか略奪とか、よい子はそういうことは真似しないでよね!

紗栄子本はAmazonレビューが本編

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!