その他
【ジャニーズ研究会レポート】

相葉雅紀の話の半分はウソ!? 嵐のあるあるネタで暴露

jaiba09.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)3月16日放送回には、ワイルド芸人スギちゃん率いる“『エンタの神様』芸人軍団”が登場し、「芸能界でしぶとく生き残る極意」を伝授することに。「一発屋芸人」と呼ばれつつも地道に芸能活動を続ける9組の芸人たち(コウメ太夫、ジョイマン、ダンディ坂野、テツandトモ、デッカチャン、波田陽区、パペットマペット、ムーディ勝山、レギュラー)が伝説ネタを生披露。その後まさかの展開で、嵐メンバーそれぞれが即興でエンタ芸人のネタを真似ることになります。

 「やりたくない芸人」を聞かれると、二宮和也は「正直な話、パペットマペットやりたくないです。(布かぶってるから)誰だかわかんないでしょ!」。アイドルにとって顔が見えないのは命取りですからね。しかしそれは杞憂に終わり、二宮に割り当てられたのは波田陽区。また大野智はスギちゃん、櫻井翔はダンディ坂野、相葉雅紀はデッカチャン、松本潤はレギュラーのネタを披露することに。


 まず「ワイルドな釣り野郎、オオちゃんでーす!」と紹介されて登場したのは大野。スギちゃんとまったく同じ衣装なのに、髪型は普段の大野と変わらず、しかも細い。けれども表情や声色はかなりの完成度で……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

その他

嵐にしやがれ

 即興バラエティ『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)。3月16日放送回には、ワイルド芸人スギちゃん率いる“『エンタの神様』芸人軍団”が登場し、「芸能界でしぶとく生き残る極意」を伝授することに。「一発屋芸人」と呼ばれつつも地道に芸能活動を続ける9組の芸人たち(コウメ太夫、ジョイマン、ダンディ坂野、テツandトモ、デッカチャン、波田陽区、パペットマペット、ムーディ勝山、レギュラー)が伝説ネタを生披露。その後まさかの展開で、嵐メンバーそれぞれが即興でエンタ芸人のネタを真似ることになります。

 「やりたくない芸人」を聞かれると、二宮和也は「正直な話、パペットマペットやりたくないです。(布かぶってるから)だれだかわかんないでしょ!」。アイドルにとって顔が見えないのは命取りですからね。しかしそれは杞憂に終わり、二宮に割り当てられたのは波田陽区。また大野智はスギちゃん、櫻井翔はダンディ坂野、相葉雅紀はデッカチャン、松本潤はレギュラーのネタを披露することに。

 まず「ワイルドな釣り野郎、オオちゃんでーす!」と紹介されて登場したのは大野。スギちゃんとまったく同じ衣装なのに、髪型は普段の大野と変わらず、しかも細い。けれども表情や声色はかなりの完成度で、そのチグハグ感が笑いを誘います。「オオちゃんこないだ、釣り行ったぜぇ。そしたら興奮して、海落ちたぜぇ。でもその後、寒いけど釣り続けたぜぇ。ワイルドだろぉ?」「オオちゃん昔、相葉くんと飲み行ったぜぇ。その時トイレに行くと言って先帰っちゃったぜぇ。しかも会計前だぜぇ。ワイルドだろぉ?」と自身のワイルドネタを披露。抜群の安定感でした。

 続いて登場したのは「GET’Sなアイドル、ダンディ翔」。黄色いタキシードに身を包んだ櫻井は、ひるむことなくダンディのギャグ「おひさしブリーフ」でコマネチポーズ。そして「ダンディ翔、この前犬の散歩している人に出会ったんだ。ちょっと犬をかわいがっていたら、飼い主さんにこう言われたんだ。『テレビと同じで、本当に動物好きなんですね』。相葉くんと間違われた!」と自虐ネタを披露。「ゲッツ&ターン」の場面では髪を振り乱しながらもアイドルらしく2回転してみせました。

 また「響け! マジで気付いちゃったマーチ。アイバチャン!」との紹介で登場したのは赤毛のカツラをかぶった相葉。たどたどしくスネアを叩きながら現れ、「気付いちゃった気付いちゃったわーいわい! 『嵐にしやがれ』の観覧に来てくださってるお客さんって、たまに相葉くんにだけブーイング厳しいよね!」「嵐の中で、僕だけ小学生に『相葉!』って言われるよね!」「カフェオレとカフェラテ、違いがよくわかんないよね!」「僕みたいにおっちょこちょいの人は、和洋折衷のことを、和食、洋食、中華料理だと思ってたよね!」と天然ネタを続け、最後は「温泉と銭湯の違いが最近わかったアイバチャンでした!」。最初から立ち位置がズレていたりカウベルを鳴らすポイントを間違えたりと、そのすっとぼけた雰囲気はデッカチャンそのもの。これをやって違和感がないのは相葉だけでしょうね。

 そして松本は「進め!嵐あるある探検隊。イレギュラーさんです!」との声がけで、レギュラー・西川晃啓と共に登場。相方・西川が気絶→松本が「ん〜〜〜!」と言いながら前後に腰を振るという恥ずかしいネタも笑顔でまっとうし、嵐メンバーの“あるある”を暴露。だれもが同意するであろう「リーダーあんまりしゃべらない!」の他に、「相葉の話はウソくさい!」とも発言。これについて松本が「オープニングトークでしゃべってることの半分ぐらいはウソです」と説明すると、さっきネタをやったばかりの相葉は汗だくで否定。相葉はウソがつけるほど器用じゃなさそうですが。

 最後に「さすらいの嵐侍、ニノ陽区」として着物姿で登場したのが二宮。ギターをかき鳴らし「オレは松本潤。歌にダンスに俳優もこなすスーパーアイドルって言うじゃなーい?」と始めます。「でもあんたの私服、衣装よりスーパー派手ですから! 残念! ドン小西もビックリ斬り!」と松本の私服をネタに。昨年末、紅白のリハーサルでも松本の私服の奇抜さが話題になりましたよね。そんな松本に反して、「拙者、休みの日は一歩も家から出ませんから。……切腹!」と締めくくった二宮。二宮には派手服より、この日のような着物がお似合いです。

 即興とは思えぬ質の高さで芸人になりきった嵐。公共の電波にのせ笑顔で腰を振ったりコマネチをしてみせる姿に、彼らがアイドルだということを一瞬忘れたのは筆者だけではないはずです。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  15. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  16. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  17. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 他人の記事をパクるのはこんな人

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 新春ジャニオタ放談

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!