たまねぎ頭の再現度高っ!

劇団ひとり『永沢君』、「視聴率狙いではなさそう」でも22.8%も夢じゃない!?

nagasawakun.jpg
『永沢君』/小学館

 漫画家・さくらももこが原作の『ちびまる子ちゃん』(集英社)のスピンオフ作品『永沢君』(小学館)が、4月からTBSで実写ドラマ化されることが発表された。玉ねぎ頭の毒舌キャラ・永沢君役は劇団ひとりに決定。アニメ版が放送されているフジテレビではなく、TBSでの新番組だが、長年視聴者に親しまれてきた人気アニメのスピンオフ作品がどれだけの視聴者に愛されるのかと、注目が集まっている。

 劇団ひとりのほかには、親友の藤木君役をはんにゃ・金田哲、小杉君役を森三中・大島美幸、花輪君役をウエンツ瑛士、クラスのマドンナ・城ヶ崎さん役を皆藤愛子、根暗な野口さん役をハリセンボン・箕輪はるかが演じる。永沢君とその周辺の人達の中学時代が描かれた作品で、毎週月曜~木曜の午後11時53分から放送される5分間のミニドラマ枠だという。

 原作の『ちびまる子ちゃん』は、2006年4月に『スペシャルドラマ版 ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)として実写化され、主演のまる子役はオーディションから選ばれた森迫永依が務めた。視聴率は、22.8%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)という高い数字を叩きだし、その後アンコール放送されるほどの人気を獲得。07年4月からは、伊藤綺夏に主演が代わり、ドラマとバラエティの2部構成である『まるまるちびまる子ちゃん』(同)が、木曜午後7時台の枠でレギュラー放送が開始された。

「1990年放送開始の国民的アニメの実写化ということで、視聴者の興味関心を引いたようです。スペシャルドラマ版では、脚本にさくらももこが携わっていたのも、同作のファンを喜ばせました。レギュラー化してからは、さくらが脚本を離れ、また裏番組に苦戦を強いられてしまい、08年2月に放送終了。今回の『永沢君』は、午後11時53分から放送、また5分番組とあって高視聴率を狙っているわけではなさそうですが、さくらも脚本に加わり、すでに各キャラクターの再現度の高さに注目も集まっているようですから、『永沢君』ブームが起こってもおかしくはないですね」(芸能ライター)

 ご長寿アニメの実写化といえば、09年に放送された観月ありさ主演の『サザエさん』(同)も注目を集めた。こちらも、20.9%という高い視聴率を獲得しており、パート3まで制作されているが、第3弾は11.0%にまで落ち込んだ。

 また、実写化不可能だと言われていた青山剛昌の『名探偵コナン』(日本テレビ系)も06年に初ドラマ化されている。天才高校生探偵・工藤新一役には、原作者の意向で小栗旬が選ばれ、第1弾は13.4%、第2弾は11.9%を記録。第3弾から、工藤新一役が溝端淳平となり、視聴率は8.5%と下がってしまったが、11年7月より『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状』(同)というタイトルで連続ドラマ化され、午後11時58分~午前0時38分の放送で5~6%台を記録した。

 ほかにも、09年8月には、SMAP・香取慎吾が主人公の両津勘吉役を演じた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)が放送されたが、平均視聴率は9.3%と惨敗。11年に映画化されているものの、興行収入は8.17億円に留まるなど、ネット上でも“大コケ”と揶揄されてしまった。

 このように、近年、国民的アニメの何作かが実写ドラマ化されているが、前評判の高い『永沢君』はどのような評価を得るのだろうか。4月の放送開始を心待ちにしたい。

冬田さんは出ないの? 冬田さんを出してよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 「オワコン女優」認定の3人は?
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  7. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  11. “消えたAKB48”河西智美は今
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  14. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 江角マキコのバックに超有能弁護士

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ