学校はいじめを否定

C・シーン、娘のイジメ問題を無視した学校にTwitterでブチ切れ!

CharlieSheen05.jpg
乱交しようが酒まみれになろうが、一人の父親ですから

 酒と薬物にまみれ、乱交三昧の日々を送った挙げ句に救急車で搬送されたり、主演していたTVドラマ『ハーパー★ボーイズ』のクリエーターとケンカして降板させられたりと、2011年に数多くの奇行伝説を残し、史上最強のお騒がせ男のレッテルを貼られたチャーリー・シーン。最近は、映画『最終絶叫計画5』で共演したリンジー・ローハンが税金滞納問題を抱えていると知り10万ドル(約960万円)の小切手を贈ったり、たまたま立ち話した警官の幼い娘が難病に苦しんでいることを知り「治療費に」と7万5,000ドル(約720万円)の小切手を贈ったり、3年前に遊園地のジェットコースターから転落し懸命にリハビリを続けている少女に「セラピー犬代と治療費に」と1万ドル(約96万円)の小切手を贈るなど、最近は風変わりな慈善家としてのイメージが定着している。

 28歳になる長女が妊娠し、47歳にしておじいちゃんになることを照れくさそうに明かすなど、ファミリーマンとしての顔ものぞかせていた。そんなチャーリーが、いきなりTwitterで暴言を吐いたのは13日のこと。娘が通っていた、私立の進学校に対して「いじめられていた娘を、よくも助けなかったな」と怒りを爆発させたのだ。

 チャーリーは、高校時代に交際していた女性との間に長女カサンドラを、2人目の妻で女優デニース・リチャーズとの間に次女サムと三女ローラを、3人目の妻ブルック・ミュラーとの間に双子の男児ボブとマックスをもうけている。今回、学校で陰湿ないじめに遭ったのは、9歳の次女サムだった。

 米ゴシップ芸能サイト「TMZ」によると、サムは、カリフォルニア州の高級住宅地、カラバサスのビューポイント校に通っていた。プレップスクールとして知られ、学費も高い名門校だったのだが、サムはヴィクトリアという同級生の女子から陰湿ないじめに遭っていたという。ヴィクトリアは、サムの肌や髪の毛など外見的なことをからかい、チャーリーが『ハーパー★ボーイズ』をクビにされたこともネタにしたという。いじめはエスカレートする一方で、サムは気分が悪くなるなど身体的に影響が出るようになり、授業を受けることができなくなってしまった。

 娘がいじめられていることを知ったデニースは驚き、学校へ「生徒が精神的に病むほどのひどいいじめが行われているのに、なぜ放置しているのか」と抗議しに行った。しかし、学校は何の処置も取ってくれなかったという。デニースは根気強く学校に訴え、昨年5月にはヴィクトリアの両親とも面会したが、「サムはウソをついている。いじめはサムがでっち上げたもので、全部ウソ。娘は何もしていない」と主張。この言葉を聞き、デニースとチャーリーは、サムを転校させようと決意したとのことだ。

 サムは、昨年3月からビューポイント校に登校できなくなり、学校が何もしてくれなかったため、そのまま退学したことになる。その後、デニースとチャーリーはサムを連れて複数の学校に面接に行き、編入できないかと奔走してきた。長期間かかったが、今、やっと新しく通える学校が決まりかけている段階までこぎ着けたところだという。編入先が決まりそうなこと、そして、いじめ発覚から丸1年がたったことで再び怒りが湧き上がってきたのか、チャーリーは13日、Twitterで、ビューポイント校とヴィクトリアに怒りをぶつけた。

「腐った卵、トイレットペーパー・ロール、犬の糞があったら、この上なく偏った学校に郵送してほしい。この学校は、意地悪な奴ら、いんちきな奴らが運営してるんだ。みんな、オレを喜ばせてくれよ」
「もし、発表会をしたいなぁという気分の人がいたら、校門に犬の糞をなすりつけながら、こう書いてくれ。ヴィクトリア!」

 チャーリーの怒りのツイートが掲載され、マスコミからの取材が殺到したビューポイント校は「2012年3月以降、登校していない、元本校生徒の両親が、メディアにとある告発をしました。この告発についてですが、本校の理事たちは適切に対処しております」との声明を発表。「本校は、いじめがあったと報告を受ければ、深刻な問題として、きちんと対応いたします。本校は、50年間以上にわたり、生徒たちが安心して成長できる、安全で行き届いた環境を提供してきました。今後も変わらず、提供していきます」と、サムに関する件は解決済みで、いじめ問題はないことを強調した。また、Twitterでも保護者に対して、いじめを見過ごすことは決してないと訴えている。

 アメリカでも、学校のいじめ問題は深刻なものであり、いじめられた子が銃乱射事件を起こしたり、自殺したりする事件が起こっている。セレブたちもいじめられた過去を告白したり、いじめに苦しむ子たちを励ますメッセージを発するなど、いじめ防止に力を貸している。また、49の州が「反いじめ法」を導入しており、いじめ防止対策に力を入れている。それでも、いじめはなくならないが、いじめ=悪だという見方は強まっており、「反いじめ法」を無視するような学校は問題視されている。

 ビューポイント校は、チャーリーが「うちの娘がいじめられた。学校は助けてくれなかった」と告発したことで、不満を持った人々に攻撃されるのではないかと懸念しており、学校の周囲を警備するよう警察に依頼。同校は物々しい雰囲気に包まれているとのことだ。

 熱狂的なファンが多く、影響力が大きいチャーリーが、Twitterでビューポイント校への攻撃を煽るような発言をしたことは問題があるだろう。しかし、彼がそうせずにはいられなかったのは、学校側の対応に誠意が感じられなかったから。チャーリーTwitter発言は、ビューポイント校におけるいじめ問題の根深さを浮き彫りにしたといえるだろう。

渦中にいる時は必死なんだよね……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク