しいちゃんの芸能解説講座【裏】

この有名人の料理は危ない!? 加藤茶嫁のモツ鍋、園山真希絵の豆、辻希美の生卵……


見ようによっちゃ公開殺人リアル
タイム中継……

編集S しいちゃん、たいへんよ! ネットで加藤茶の体調が心配されてる!! 「寿命が縮まるんじゃないか」って……。今月1日に70歳の誕生日を迎えたばかりよね。大丈夫かしら。枯れ専の私でも、カトちゃんはまったく琴線にふれないのだけど、それでもやっぱり心配だわ~。

しいちゃん 2011年6月に結婚した、45歳の年下の妻・綾菜さん(25)が作る手料理が、老人向けの健康的な食事とは思えないという話ね。加藤は食事の写真を頻繁にブログにアップしているんだけど、いつもステーキ、ハンバーグ、唐揚げ、すき焼き、角煮といったコッテリ系。体調不良の加藤が「温かいものが食べたい」とリクエストしたら出てきたのはモツ鍋とかね(2月25日)。また、一部の料理は「デリバリーや弁当屋のおかずと酷似している。皿に移しただけでは?」といううわさまである。

編集S カトちゃんはそれを「うまい」と一生懸命食べてるのよね。でもどう見ても、写真は疲れきった表情に見えるよ。料理が苦手な“メシマズ嫁”に続き、油っぽいものばかり出してくる“アブラ~嫁”の座を狙ってるのね! さすがは綾菜っち、夫の健康を害しても自分のキャラが立つようなポジション作ってくるわね!

しいちゃん ちょっとちょっと、“アブラ~嫁”なんて新語を勝手に作らないでしよね! でもネットユーザーからも、「本当に愛されてないなーっていうのが毎日の食事から伝わってきます」「なんか哀れだな」なんて心配の声が多いわ。加藤は06年に心臓病で10時間近くの大手術を経験してるの。「週刊女性」3月19日号(主婦と生活社)では、加藤の病気の原因は「高血圧や高止血、脂質異常症が挙げられる」とし、塩分や炭水化物、コレステロール、糖質は気をつけるべきとしている。さらに、「血圧が一時的に上がることも避けなくてはなりません」と、過去に加藤が子づくりのため「週2回は頑張らないと」と発言していたことを危惧。その後、加藤は「週2回は撤回。もう年ですから、月に1度か2度で」と発言してるから、少しは休めているんじゃないかと思うけど。

編集S 夜の生活は仲良しの志村けんのほうが頑張ってそうだから、代役立てらんないのかしら?? あん、しいちゃんの前でこんなこと言っちゃダメね! ところで、「食」の話題といえば、昨年、塩谷瞬の二股疑惑で一躍有名となった食プロデューサーの園山真希絵のお店、閉店しちゃったんだって?

しいちゃん そうなの。7年間経営していた和食料理店「園山」は2月に閉店。

編集S これからどうするのかしら。園山といえば、ニンジンをおっ立てる個性的な料理ってことしか印象ないけど。まさしく、それこそカトちゃんが食べるべき料理ね。

しいちゃん 「女性自身」3月19日号(光文社)のインタビューによれば、これからは豆料理を追求するそうよ。恵比寿にお菓子屋を開く計画もあるそう。「お豆を使った和菓子を中心にしたお店にしようと思ってますが、現在は試行錯誤しながら商品開発をしている段階です」とのこと。

編集S 豆ね……。豆をひとつひとつ几帳面に並べる料理も得意だったわね、そういえば。

しいちゃん 過去のインタビューでは、「私が経営者に向いていなかった」なんて言っていたけど、チャレンジ精神が旺盛な人なのかしらね。一部では、「食いもん離れて美的感覚を一から学んだ方がいい」「料理は味だけではなく見た目や雰囲気などもそれなりに大事」という意見や、「大物のパトロンがいるんだろうな」という邪推もあるわ。芸能記者サンによれば「園山は神田うのを始めとする芸能人や企業家など広い人脈を持っており、『園山』開店時もスポンサーがいたのではといううわさがあった。今後もうまくやっていけるでしょう」とのこと。そうそう、チャレンジ精神旺盛といえば、元HKT48の菅本裕子って知ってる?

編集S す? すが? 誰それ?

しいちゃん 昨年8月、ファンとメールなどでの私的交流があったことを認め、活動辞退したタレントよ。2月23日、突然Twitterで「ゆうこは、お料理タレントとして、デビューさせていただく事になりました!」と報告。「まだまだ料理が好きなだけなので、これからもっと勉強して行きます!いつか、料理研究家になってみせます!」とツイートしてるの。ファンからは「料理がうまいわけじゃない今の段階で料理タレントっておかしいだろw」「料理好きタレントって過去初じゃね」というツッコミが入ってる。「料理タレント」ってなんだろうね。

編集S さあ……“モッコリもこみちこ”こと、速水もこみちみたいなのじゃない?

しいちゃん ちょっとちょっと、もこみちをバカにしないでよ。フランス・パリで行われた世界の料理本を顕彰する「グルマン世界料理本大賞」の「日本料理部門」で、もこみちの「MOCO’Sキッチン」(日本テレビ放送網)がグランプリを受賞したのよ。さらに、オリーブオイルのプロデュースにも乗り出し、日本テレビや研音のサイトで販売中。もこみちによれば、その味は「フルーティーで優しい甘みのある味わい、だけどどこかピリッと刺激的。まるで女性が思い描く恋愛のような」だって。価格は5,250円(450g、税込)。ちなみに研音のサイトでは、もこみちフローティングペン1,500円、MOCOデザインバッグ(大)19,800円などいろいろ売ってるわよ。

編集S どれも高い! 一体どういう人が買うのかしら。やっぱりMOCOファン? それとも健康オタク? というか研音は他事務所からタレント引っこ抜くだけじゃ飽き足らず、こんな商売始めちゃってんの? 唐沢寿明のスカウト力が落ちちゃったのかしらね。

しいちゃん それ以上言うと、研音さんに怒られちゃうゾ! 食と健康の話題でいえば、辻希美が2歳の長男に生卵が入った納豆を食べさせていたことが、夫の杉浦太陽のブログ(2月13日)でわかり、「幼児に生卵を食べさせるの?」と話題になってる。アレルギーやサルモネラ菌の心配から、生卵を小さな子どもに食べさせない母親もいるのよ。ただし、これは人によって意見が分かれるところで、批判だけでなく「2歳児なら大丈夫」「アレルギーがなければ大丈夫」という意見もある。結局、辻は何をやっても叩かれる存在だから仕方ないわね。先日は画像に写った手がかりから自宅が特定されたり、ひな人形の屏風を上下逆さまに飾って叩かれたりしてたし。

編集S 加藤茶の嫁も園山真希絵も叩かれがちよね。もこみちのように料理よりもまずネット住民に愛されるテクを学んだ方がいいかも。元HKTのナントカさんもぜひもこみちを参考にしてみてね。

モンドセレクション受賞とどっちがすごいの?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク