[ジャニーズ・メディアの裏側]

知名度が低いA.B.C-Zが露出アップ、SMAPマネジャー・飯島派閥入り?

SMAP03.jpg
SMAP兄さ~ん、いっちょよろしくお願いします!

 2月28日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、ジャニーズの後継者争いについて最新事情を報じた。これまでジャニー喜多川社長の後継者には、ジャニー社長の姪である藤島ジュリー景子副社長と、SMAPを育てたチーフマネジャー・飯島三智氏の2人の名が挙げられていた。「文春」によれば、最近ではテレビ局とのつながりが強い飯島氏が一歩リードしており、キー局関係者も「ジャニーさんは、飯島氏のマネジメント能力を高く評価している」とコメントしていた。そんな中、この度新たにA.B.C-Zが“飯島派閥”入りしたのではないかと、ファンの間でうわさになっているという。

 アクロバティックなダンスを得意とするA.B.C-Zは、これまで舞台を中心に活躍してきた実力派グループ。昨年2月に晴れてDVDデビューを果たし、今年3月6日には3rdDVD『Twinkle Twinkle A.B.C-Z』をリリースしたが、2011年にデビューしたKis-My-Ft2やSexy Zoneに比べてテレビ露出が少ないため、一般認知度はまだまだ低いといえるだろう。

 テレビでメンバーの活躍を見られる機会は『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)以外にはほとんどなく、DVDのリリース時期をのぞいて民放のテレビ番組に出演することも少ない。正式なデビューにもかかわらず露出がないことに、もどかしさを感じるファンも多く存在しているが、4月からはA.B.C-Zがオーストラリア縦断に挑んだ『J’J A.B.C-Z オーストラリア縦断 資金0円ワーホリの旅』(日本テレビ系)の放送が決定した。

 そんな勢いを増すA.B.C-Zだが、3月1日に戸塚祥太・河合郁人・塚田僚一が生出演したラジオ番組『よんぱち48 hours』(TOKYO FM)内で、意外な事実が判明したという。

「番組にはSMAPの木村拓哉さんもCDリリースの宣伝で出演していたため、A.B.C-Zとの共演が実現したんです。そこで木村さんの口から『A.B.C-ZのマネジャーのM氏は元々SMAPの担当マネージャーだった』ということが明かされました。木村さんは『(マネジャーは)ずっとSMAPにいたんですけどね(略)それが急に(略)“来週からA.B.C-Zのマネージャーをやります”と挨拶されて』と裏話を暴露し、メンバーも盛り上がっていました。しかしファンの間では、『SMAPの現場マネジャーがA.B.C-Zについたのは、飯島さんの差し金では?』と、ちょっとした騒ぎになっています。もしそうだとしたら、今後A.B.C-Zはキスマイのようになるのでは……と」(熱心なジャニーズファン)

 キスマイといえば、デビュー前後からSMAPのメンバーと共にドラマやバラエティーにセット出演させる、いわゆる“バーター”として扱われてきた。現在放送中の玉森裕太主演のドラマ『信長のシェフ』(テレビ朝日系)には稲垣吾郎が特別出演しており、4月からは香取慎吾主演のドラマ『幽かな彼女』(フジテレビ系)で、北山宏光との共演が決定している。バーターには双方のファンから賛否両論あるものの、国民的アイドルグループであるSMAPとの共演は、SMAPファンや一般視聴者に顔を売る良い機会であり、キスマイの知名度も一気に上昇した。

 それらを仕掛けているのは全て飯島氏と言われており、キスマイほど露骨な抱き合わせはないものの、Hey!Say!JUMPやSexy ZoneもSMAPと接点の多いグループだ。SMAPの元現場マネジャーがいつ頃から担当になったかは不明だが、A.B.C-Zが本当に飯島派閥に入ったとあれば、今後バーターによるテレビ出演は増えていくだろう。さらにジャニーズに詳しい記者からは、「バーターとして以外にも、露出は増えるはず」と語る。

「飯島さんは4月から放送される、Sexy Zone・中島健人主演の連続ドラマ『BAD BOYS J』(日本テレビ系)にも企画から参加し、出演者を選定する権限も持っていたようです。キスマイからは二階堂高嗣が、A.B.C-Zからは橋本良亮の出演が決定しています。『J’J』シリーズにA.B.C-Zが出演するのも、飯島さんの力によるものなのでは……といわれています」(ジャニーズに詳しい記者)

 デビューして1年、なかなか知名度が上がらなかったA.B.C-Z。本当に飯島氏傘下に入ったのならば、一体どんな快進撃を見せてくれるのか期待したい。

飯島女史、怒涛の領土拡大!?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク