AKB48を出すと視聴率が下がる?

『ガチガセ』最終回は8.7%! AKB48に痛手を負わされた日テレ

gachigase.jpg
『ガチガセ』(日本テレビ系)公式サイトより

 AKB48がメイン出演していた日本テレビ系バラエティ番組『ガチガセ』が、2月8日の放送で最終回を迎えた。昨年4月にスタートした同番組は、初回2時間SPこそ10.9%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)を獲得したものの以降は一桁が続き、最終回でも8.7%と、有終の美を飾ることはできなかった。『ガチガセ』が放送されていた金曜午後7時台の枠は、3月22日から、ウッチャンナンチャン・内村光良がMCを務める『笑神様は突然に…芸能人のプライベートに笑いの神が降りた瞬間』の放送が予定されている。

 CDセールスでは爆発的な売り上げを誇る一方、約2年前からテレビ業界では「数字を持っていない」といわれているAKB48。2011年4月に日本テレビでスタートした、同じくAKB48メインの番組『なるほど!ハイスクール』は、木曜午後7時台で同じく一桁台を連発し、同10月に『ガチ?ガセ?バラエティー なるほどHS』とタイトルを変えリニューアルした。

 その後、昨年4月に放送曜日が変わり、番組名も『ガチガセ』に再リニューアルしたが、二桁台は昨年8月3日の10.6%、今年2月1日の放送で10.1%と、約1年の間であまりにも少なかった。最終回の翌週に放送された2時間の関連特番『ここが変だよ!AKB48 噂の真相全て答えますSP!』では7.8%とさらに低下し、視聴者の関心のなさがうかがえる結果となった。

 この時間帯は、テレビ東京以外のTBS、フジテレビ、テレビ朝日の民放3局に敗北続きで、AKB48が足を引っ張っていたといっても過言ではないだろう。現在のところ、日テレ系で新たにAKB48がゴールデン枠の番組を持つかは明らかとなっていないが、仕切り直しとなるならば、それはもはや“自殺行為”と言わざるを得ない。

 また、AKB48メンバーがメインMCとして登場している『火曜曲!』(TBS系)も、昨年4月の放送開始当初から視聴率は伸び悩んでいる。同9月18日には、高視聴率を狙ってか『第3回じゃんけん大会』の模様を3時間スペシャルで放送したが、視聴率は8.7%と一桁に終わった。

 2月5日放送回の視聴率も、“消費税割れ”するといった悲惨な状況のため、「打ち切りも当然」との意見もある。しかしこの件については、同番組の公式Twitterが、「4月からも応援よろしくお願いしま~す!」と、打ち切りについて“突撃”してきた視聴者に対して返信したため、4月以降も続投が決定しているようだ。

 その一方で、旬のAKB48を使った番組で高視聴率を獲れたのは、意外にも局全体の視聴率低下が叫ばれているフジテレビだ。レギュラー番組ではないものの、昨年6月に行われた「第4回選抜総選挙」の生放送特番では、18.7%を記録した。

 そして8月には、前田敦子の卒業公演を中継した『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』のスペシャルで、6~7%台だった通常放送の視聴率が倍近く跳ね上がり、14.3%を獲得。どちらも同局の視聴率の現状を考えれば、合格ラインといえるのではないだろうか。

 今年に入ってからは総選挙上位メンバーのスキャンダル・卒業が相次ぐなど、ネガティブなイメージが先行してしまっているAKB48。ゴールデン枠でAKB48を使った日テレ・TBS・フジの中では、昨年は最もAKBや“前田敦子卒業ブーム”の恩恵を受けたといえるフジだが、今年も総選挙特番があるとしても数字が獲れるとは限らない。このままでは、AKB48のテレビ離れが進む一方だが、果たして――。

芸能界のスキャンダル要員だよね~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  15. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー