[スター☆マル秘報告書]

「いつも同じ格好」のデンゼル・ワシントン、やっぱりジャージ&NBシューズ

――海外セレブの来日プロモーション。本国ではパパラッチに追われる彼らも、日本では束の間の自由を謳歌! しかしそれゆえ、日本滞在をお世話するスタッフたちの苦労は多いんだとか。セレブの素の姿を知る関係者から話を聞き出し、コッソリお伝えする「スター☆マル秘報告書」!

 主演映画『フライト』(3月1日公開)のキャンペーンで来日したデンゼル・ワシントン。アカデミー賞主演男優賞候補になったこの作品で熱演した名優は、プライベートジェットでパブリシストと来日。監督ロバート・ゼメキス、プロデューサー夫妻も来日していましたが、個別で日本に来たようです。

 4年ぶりの来日となったデンゼル。プライベートジェットで来日するほどの超セレブなのに、彼の来日を毎回チェックしている人が言うには、「服装はいつも同じ感じ」だそう。「またあのシャツ着ている……」と思うこともあるんだとか。ところが記者会見に行ったところ、会見ではバリっとスーツで決めていました。さすが名優、公の場ではきちんと……と思ったら、スタッフいわく「一応スーツは着ていますが、ファッションには全然興味ないようです。プレミアの時もシャツだけで行こうとしていたので、『ジャケット着てくださいっ!』とお願いして、やっと着てもらったんですよ。それにスーツでも靴はニューバランスのスニーカーでした」とのこと。ちなみに控室に戻ると、速攻でジャージに着替えていたそうです。億単位のギャラを稼ぐスター俳優なのに、ジャージとは! デンゼルは、ゆるゆるなお気楽ファッションが好きなんですね。

 そしてもう1つの驚きは、なんとデンゼルまで「すきやばし次郎に行きたい」と言っていたことです。すきやばし次郎を愛するセレブといえば、ヒュー・ジャックマン。彼がハリウッドですきやばし次郎のPRでもしているのかと思ったら、ドキュメンタリー映画『二郎は鮨の夢を見る』を見た自分の息子から話を聞いて、「ぜひ行ってみたい、食べてみたい」と思ったんだそう。で残念ながら、ハードスケジュールで思いは叶わなかったようですが……。

 来日スケジュールは2泊3日だったため、オフはほとんどなし。ゼメキス監督はデンゼルより1日早く来日して、浅草観光などをしていたそうです。それにしても、アカデミー賞受賞式直前に来日してくれるなんて、大物の余裕ですね。「オスカーを受賞したら、受賞スピーチで、アリガトウって日本語で言うよ」と言っていましたが、受賞ならず残念! とはいえ、ワガママも言わず、取材に協力的なデンゼルは、宣伝スタッフにとってはありがたい大スター。また是非来日してほしいですね、すきやばし次郎も待っていますよ、きっと!

斎藤 香(さいとう・かおり)
映画好きが高じて、映画誌編集者を経てフリーランスライターに。ハリウッドセレブや韓流スターの来日現場でマル秘ネタを連日情報収集。All aboutの映画ガイド担当。

すし台所家渋谷店ならサイ女の庭だよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク