その他
【ジャニーズ研究会レポート】

合コンにも行けない村上信五、唯一の楽しみは「OLみたい」な……

【ジャニーズ研究会より】

 関ジャニ∞の村上信五が22日、東京・新大久保の東京グローブ座で一人舞台『if or…V』の初日を迎え、囲み会見を行った。今作は村上が「もし○○だったら」というお題のもと、村上が作・演出・出演を務める舞台シリーズの第5弾。これまで、パントマイムや殺陣、コントなどに挑戦。昨年からはストーリー仕立てになっている。

 今作の物語の舞台は、“世界地図にも歴史の教科書にも載っていない謎に包まれた国「ジャパング浪速大帝国」”。1000もの掟があるというこの国では、異性と会話できるのは10年に一度の祭り「浪速コン」だけ。この祭りで青年(村上)はある娘に恋をするが、求婚する前に祭りが終わってしまい……というストーリー。村上のアドリブやお笑いも見どころだ。

 村上は、毎年恒例となっている白髪のハゲカツラに白衣といういでたちで報道陣の前に現れ、「誰かわかりませんが、出てきた瞬間、『またか』っていう声が上がりました」と言って笑いをとった。同シリーズについて、「1回目とかは初めてできるうれしさで、勢いでやっていたけど、やっぱり回を重ねるごとに、3回目、4回目、去年、しんどかった」と、行き詰っていた過去を振り返った。しかし、去年関ジャニ∞が8周年を迎えいろいろな仕事をする中で……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク