[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

元NEWS・草野博紀と元光GENJI・大沢樹生、異色の“辞めジャニ”共演!!

kusano_blogtop.jpg
草野博紀オフィシャルブログより

 かつてNEWSのメンバーとして活動し、昨年から本格的な芸能活動をスタートさせた草野博紀。2月15日に25歳の誕生日を迎えた草野は、現在「INGEAR artist Promotion」というプロダクションに所属しており、今年に入ってからも精力的にライブ活動を行っているようだ。そんな中、事務所のCEOが開設しているブログで、「’80s MUSIC DREAM FESTA vol.1」と題した、80年代の日本の音楽をテーマにしたイベントが5月15日に開催され、草野も出演することが告知された。

 この告知は、2月17日付のブログで明かされたもので、同イベントには草野のほかにも、ベテラン歌手・葛城ユキが出演するほか、「一斉を風靡していた今でいうイケメングループのリーダー」(※原文ママ)との紹介文とともに、大沢樹生の出演も発表されている。大沢といえば、かつて草野と同じジャニーズ事務所に所属していた元・光GENJIのメンバーだが、草野ファンにとっては馴染みがないのか、いまだ2人の“共演”に反応する声はあまり見られない。

 2001年に事務所に入所した草野とは、おそらくジャニーズ時代の接点はなく、2人につながりがあった上でのイベント出演決定ではないとみられる。しかし、世代の違う“辞めジャニ”同士がこうしたイベントでバッティングするのも異例であり、ステージ内容は不明だが、同じステージに立つとなれば、当人同士も意識せずにはいられないだろう。当日は、草野のファンはもちろん、その親世代にも親しみのある「80年代に特化したイベント」になる予定だという。

 大沢は、1987年に、光GENJIのメンバーとしてレコードデビュー。94年に同グループ・事務所を辞め、以降は俳優業を中心に活動してきた。私生活では96年に女優・喜多嶋舞とできちゃった結婚したものの、05年に離婚。07年に一人息子の親権を大沢が持つこととなり、翌年には一般人の女性と再婚した。

 そんな大沢は昨年、不妊治療により夫人が妊娠したことを報告したが、結果死産してしまったことをブログで明かした。また9月には、喜多嶋との間にできた長男が「週刊文春」(文藝春秋)で、幼少期から喜多嶋に暴力を受けていたこと、離婚後には大沢から包丁を突きつけられるなどの虐待を受けていたことを告白し、メディアを騒がせた。その後、目立った活動報告はないため、5月のライブ出演はファンの前に姿を現す貴重な機会となりそうだ。

 一方、草野はNEWSとして活動中の06年1月に未成年飲酒&淫行疑惑によりグループを脱退。研修生として出直すこととなり、07年には少年隊の『PLAYZONE 2007Change2Chance』で舞台復帰するも、結局事務所を退所してしまった。ジャニーズ時代からのファンの中には、新天地での草野の活躍に期待する人も多く、事務所のブログや草野のブログには「また新しい草野くんを見るのも楽しみ」「ファンクラブ入ってライブ行きます!」などの応援コメントが寄せられている。

 3月2日にも、城田純(俳優・城田優の兄)がボーカルを務めるバンド・Ricoのライブイベントへのゲスト出演が決定している草野。世間からバッシングを受けたという、同様の経験を持つ“辞めジャニ”大沢とは、5月のイベント当日、舞台裏でどんな言葉を交わすのだろうか。ファンとしては、2人が顔を揃えてステージに立つ瞬間を期待しながら、続報を待ちたい。

←樹生が方向性を間違えてる!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク