その他

嵐・二宮和也×東野圭吾の注目作、『プラチナデータ』鑑賞券プレゼント

platinadata.jpg
映画『プラチナデータ』公式サイトより
※こちらの応募は締切りました。

 『白夜行』『容疑者Xの献身』など、数々の大ヒット映画の原作を執筆している東野圭吾。3月16日(土)から公開となる『プラチナデータ』も、映画化依頼が殺到していたという大注目の傑作ミステリーなんだとか。主演は、ジャニーズきっての演技派・嵐の二宮和也。今回、二宮が演じるのは、なんと“科学者”。近未来の警察庁で、いくつもの難事件を解決してきたという天才をどう演じるのか、期待が高まります。

 【プラチナデータ】から犯人を特定する最先端のDNA捜査が可能になり、検挙率100%、冤罪率0%の社会が訪れようとしていた。神楽龍平(二宮和也)は、警察庁科学捜査機関「特殊解析研究所」に所属する天才科学者。DNA捜査の重要関係者が殺される連続殺人事件を担当することになった神楽は、早速調査に乗り出すことに。しかし、わずかな証拠からDNA捜査システムが導き出した犯人は、なんと、神楽自身だった。まったく身に覚えがない神楽は逃亡を決意。“追う者”だった神楽は自ら作り出したシステムによって“追われる者”に。神楽を追うのは、警視庁捜査一課の辣腕刑事・浅間玲司(豊川悦司)。現場叩き上げとしてのプライドを持つ百戦錬磨の浅間は、逃げる神楽を徹底的に追い詰める。そして、容疑者・神楽に隠された、ある秘密を知ることに――。

 今回は、映画『プラチナデータ』の鑑賞券を3名の方にプレゼント。二宮いわく、神楽は「無意識に人に優劣を付けてしまっているヤな人っているでしょう? 自分が相手より上だと思うと、いやみったらしくなったりする」人間とのこと。「いい人に見えないようにはしました(笑)」とも語っていました。ぜひとも、「イヤ~な」二宮が見たいというサイ女の皆さん、奮ってご応募ください!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク