逃げろ逃げろー!!

日ハム・大谷翔平選手を狙うフジの女子アナに、球団側もハラハラ!?

ootanisyouhei.jpg
高校野球ドットコム選手名鑑より

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズにドラフト1位で入団した大谷翔平投手(岩手・花巻東高)が、早くもある女性の存在に頭を悩ませているという。

 高校3年夏の岩手県大会で、アマチュア野球史上初の最速160キロを記録し、193cmの長身から「みちのくのダルビッシュ」と呼ばれている大谷投手。昨年のドラフト会議前には、メジャーリーグへの挑戦を表明するも、1位指名を受けた日ハムへの入団を発表した。

 そんな期待の新人選手を悩ませているのは、あるテレビ局の女子アナウンサーだという。

「フジテレビのミタパンこと三田友梨佳アナです。これまで何度も大谷選手を取材しているミタパンは“大谷ウォッチャー”を公言しており、今年に入ってからも新人合同自主トレや沖縄・名護キャンプにも顔を出しては熱視線を送っていました。ミタパンが大谷投手を狙っているのはミエミエで、取材陣の間でも話題になっています」(スポーツ紙記者)

 プロ野球選手と女子アナといえば、取材現場での出会いから熱愛が生まれる定番の組み合わせとして知られている。同局の元アナウンサーでは、中井美穂、木佐彩子、福元英恵、長野翼らがプロ野球選手との交際を実らせ、結婚・退社に至っている。

 大学在学中に、硬式野球部のマネジャーを務めていた三田アナは、現在『めざましテレビ』『めざましどようび』(ともにフジテレビ系)でスポーツキャスターを担当中。シアトルに留学経験があり、流暢な英語が喋れるという三田アナは、野球選手と結婚という“勝ち組街道”を虎視眈々と狙っているようなのだ。

 サンケイスポーツの記事によると、1月の新人合同自主トレの際に三田アナは「大谷君は顔がかわいいですね。受け答えも立派で好感が持てます」と話しており、大谷投手に対して好意を持っているのは明らか。

「一昨年結婚した読売ジャイアンツの澤村拓一投手と元日本テレビアナウンサー・森麻季の場合は、澤村投手がプロ入りする前から取材を通じて出会い、交際に発展していました。三田アナも今のうちに接近しておこうという腹積もりなのかもしれませんが、実は一番困っているのは、大谷投手本人というより球団側なんです。日ハムは昨年1月に元TBSアナウンサーの小林麻耶と斎藤佑樹投手の熱愛が報じられたことをきっかけに、女子アナを危険視している。三田アナの猛アプローチに焦った球団側は、2人が取材現場で顔を合わせないようにスケジュールを組むなど、対策まで始めてしまったそうです」(同)

 純粋に才能ある選手を応援したいという気持ちで取材に訪れるならまだしも、周囲が心配してしまうほど大谷投手に色目を使っていたという三田アナ。自分の婚活のために若者の将来を食い潰してしまうのは、いかがなものだろうか。

ハンカチ、あんたも頑張れ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク