その他
【ジャニーズ研究会レポート】

CD未発売の生田斗真より、歌やダンスが下手なのは関ジャニ∞のアノ人?

jikuta03.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 2月4日の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、生田斗真が登場。2011年12月5日の放送以来、2度目の出演でした。このところ、ドラマに映画にと大活躍な生田ですが、撮影時期は重ならないようにしているのだそう。というのも、過去に1度、ドラマ撮影と舞台の稽古が重なったことがあるらしく、ドラマ撮影後スタッフに「舞台に行ってきます! じゃ、また明日!」と笑顔で別れ、舞台の稽古場でも「どうもおはようございます!」と元気に挨拶をしている自分を「どっちにもイイ顔してる」「小悪魔みたい」「裏切ってる感じがする」と感じてしまったのだとか。ひな壇の芸人たちからは「普通やん!」「別にいいじゃん!」と言われていましたが、それぞれの作品に本気すぎるからこそ、浮気しているような気持ちになるのかもしれませんね。

 生田は性格的にひとつのものに集中したいタイプだそうで、「不器用なので、暗い役の時は暗くならないと現場に行けない」とのこと。しかも、ドラマで恋人役を演じた女優のことを好きになってしまうという入れ込み様。帰宅しても相手のことを考えてしまい、作品が終わっても気持ちを処理できず「悶々(もんもん)としてます」と話します。また、相手役の女性が次の作品で別の俳優と恋愛をしているのも、「ちょっとイヤ」。「もう違う世界に行っちゃったんだなぁ」と寂しい気持ちになるそう。これは女性に対してだけでなく共演男性にも感じることらしいですが、生田はかなり嫉妬深そうです。

 ここで話題は、プライベートな恋愛話に切り替わります。MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が「まぁでも、フラれたこととかないか~」と振ると……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク