その他
【ジャニーズ研究会レポート】

中丸雄一の父親とジャニーズ事務所の“まさか”の接点とは!?

jnakamaru04.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 「MYOJO」(集英社)2013年3月号は「3大ユニット バレンタイン恋愛祭り」と題して、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zoneがバレンタインにちなんだ設定での撮影&インタビューで登場しています。Hey!Say!JUMPは山田涼介がイチゴをチョコにつけてチョコレートフォンデュを食べているシーン、薮宏太がバラを持ってキメているシーン、伊野尾慧がイヤーマフをカメラに向かって差し出しているシーンなど、ロマンチックな写真が並んでいます。

 と思いきや、岡本圭人は昭和なストーブの前で毛布に包まっている“遭難しました系”の写真だったり、中島裕翔と有岡大貴は1つのマフラーを共有してハグまでしているイチャイチャ写真だったり、高木雄也はこたつでトランプという庶民的なカットだったり……。設問も「上から目線で告白するなら?」「彼女に命令するなら?」と、バレンタインらしからぬ内容。メンバーそれぞれが頑張って上から目線での告白をひねり出しているのですが、有岡の「目を閉じてみろ! 目を開けた瞬間、お前はもう俺の女だ」という告白は、果たして上から目線なのか……よくわからない内容でした。

 バレンタインの意外なエピソードが出て来たのは、Sexy Zone。菊池風磨は、「毎年バレンタインはフツーにもらっていた」そうで、小4~小6のころは毎年10個ほどはもらっていたそう。さすがジャニーズと言いたいところですが、Sexy Zoneのセンターポジション・佐藤勝利と、自称ラブホリックこと中島健人は衝撃発言……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク