ゆかしな所長のふろくわんだぁ~らんど☆

「お正月特大号」にかける「りぼん」の気合、それがカレンダーだった!!

 こんにちは、ゆかしな所長です☆ 早いもので、もう2月……! 1日1日を大切に過ごさないと、あっという間に1年が過ぎてしまうよね。ゆかしなが少女の頃は、1年のサイクルは、少女まんが雑誌の発刊とともにあった。毎月決まった発売日に本屋さんに買いに走ってたし、毎号のふろくも、「季節の風物詩」的なアイテムが多くて、四季というものを存分にエンジョイし、感じ取っていたもんだった。そうそう、そういえば、自分の部屋に、「りぼん」(集英社)のふろくカレンダーを飾っていたよな~☆ カレンダーは、その年の最初を飾る「お正月特大号」に付いてくるから、スペシャル度が半端なかった。まるで豪華な画集のようなカレンダーは、「りぼん」少女の自慢だったよね。

☆1979年「りぼん」お正月特大号ふろく 「りぼんカレンダー」

a.jpg
表紙は大人気、陸奥A子センセ☆ 細身のメガネ男子と
セミロング乙女の仲良しカップル。ペアルックもここ
まで全身揃っていれば、痛々しいを通り越して、むしろ
清々しい!!!!

B.JPG
1月&2月は「りぼん」の「おとめちっく路線」を代表
する田淵由美子先生~! ふわっふわの髪、優しいタッ
チ、色のトーンを抑えたシックな色調……。70年代らし
い、抒情的な雰囲気がス・テ・キ。ちなみにこのカレン
ダー、カレンダーの部分がポケットにもなっているとい
う優れモノでもあるのだ。

C.JPG
3月&4月は篠崎まこと先生☆ 「りぼん」では長期の
載などはなかったように記憶しているが、篠崎先生ら
しい淡~いタッチのイラストで、70~80年代前期の「り
ぼん」を支えた、忘れられない作家の1人です。

D.JPG
5月&6月は小椋冬美先生~! 小椋先生のふろくは、
作品同様オシャレで、独特の雰囲気を醸し出してる。小
椋先生の描く男の子ってかっこいいんだよな~! 雨
の日、うたた寝するドレスの少女、そしてシャム猫……。
梅雨時らしい、スモーキーな色使いがキレイ。「りぼん」
時代の代表作ともいえる『リップスティック・グラフィ
ティ』や『さよならなんていえない』よりも前の、初期の貴重な
イラスト。

 この年は、7月号でもカレンダーふろく(7~12月)が付いていたから、前半の6カ月分で終わりです。

☆1982年「りぼん」お正月特大号ふろく 「りぼんカレンダー」

E.JPG
やはり表紙を飾るのはA子タン(陸奥A子先生)や~!!女の子のドレ
スがかわゆいのと、「1982」が音符でできてるところが好き! ちなみ
に、この年はその後「りぼん」の人気を牽引することになる『ときめき
トゥナイト』(池野恋)の連載が始まった年でもあります。そんな時代
の過渡期の雰囲気を味わいながら、イラストをご覧ください。

F.JPG
裏表紙はこんな感じ。5人の男の子の靴がオシャレ。飾ちゃうと見え
ない部分なのに、ちゃんとイラストが入ってて、うれしくなるネ。

G.JPG
1月&2月はデコタン(太刀掛秀子先生)。意表を突く和
のイラスト。現代日本においてはもはや絶滅したのでは
ないかとすら思われる、おさげ髪の着物の少女!! 太刀
掛先生のイラストはとにかく純真さが際立っていて、ゆ
かしなの汚れきった心が洗われるわ~(涙)!!

I.JPG
3月&4月は金子節子先生。学園もの、スポ根ものといえば、金子先生
でした☆ 当時連載されていた『どろんこアドバンテージ』のワンシー
ン。

H01.JPG
5月&6月は佐藤真樹先生~☆ 雨宿りするかおりちゃんに差し出され
たのは、パラソルチョコレートって!!! シャレ効きすぎて泣ける!! 惚
れてまうやろーッ!!!

J.JPG
7月&8月は萩岩睦美先生のコミカルなイラスト。当時、初の連載『小
麦畑の三等星』を執筆中でした。

K.JPG
9月&10月は一条ゆかり先生! 息をのむような、美麗
なイラスト!! サ・ス・ガ!!

L.JPG
最後11月&12月のトリを飾るのは、高橋由佳利先生。
雪の降る教会。ロマンチックなシーンです☆ この年、
アイドル歌手・マリエとマリエのファン・篤郎の恋物語
を描いた人気作品『プラスティック・ドール』が登場し
ました。

M.JPG
ちなみに、毎月必ず「りぼんの発売日」がクレジットさ
れているところに小さく感動。学校のテストの日は忘れ
ても、「りぼん」の発売日だけは忘れねえゼ!!

☆おまけ・1983年「りぼん」お正月特大号ふろく 「りぼんダイアリー」

enu.jpg
「ダイアリー」も、年頭を飾る、重要な少女まんが雑誌ふろくの1つ。
こちらは小椋冬美先生のきゃわゆい1冊。真っ赤な表紙がガーリー! 
寮生活? の3人の女の子のドタバタな日常がイラストのテーマです。

saigo.jpg
「365日の花言葉入り」というのが、乙女ごころをくす
ぐる~♪ 

pq.jpg
中身はすっきりと実用的。もちろん、「りぼん発売日」もクレジットさ
れています! 右側はフリースペースになってて使いやすい。「りぼん」
のふろくはしっかり作られてて「学校で使える!!」と評価が高かったけど、
このダイアリーも当時使ってた女の子が多かったはず。ま、小学生
のゆかしなは書き込む予定すらなかったけどね。

 まだ2013年は始まったばかり。「お正月特大号」にかける「りぼん」の気合をひしひしと感じたところで、元「りぼん」少女のあたしたちも、日々のときめきを大切にして、今年1年、頑張ろうぜ!!

こちらもなかなかカワイイですゾ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!