その他
【ジャニーズ研究会レポート】

アイドルなのにフツメン役!? 関ジャニ∞・安田章大出演の『夜行観覧車』

jtasyda02.jpg

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

『夜行観覧車』(TBS系、毎週金曜午後10時~)初回視聴率11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 鈴木京香主演の連続ドラマ『夜行観覧車』(18日スタート)に、関ジャニ∞の安田章大が出演しています。原作は人気作家・湊かなえのベストセラー小説で、高級住宅街で起きた殺人事件をきっかけに、3つの家族が再生していくサスペンス。第1話は、高級住宅街に無理をして一戸建てを建てた遠藤家の主婦・真弓(鈴木)が、自治会婦人部の部長・小島さと子(夏木マリ)を中心とするドロドロとした近所付き合いに巻き込まれます。真弓に助けの手を差し伸べた、向かいに住む高橋家の妻・淳子(石田ゆり子)は、豪邸で幸せそうに暮らし、完璧な家族像のように見えますが、ある日、夫が死亡する殺人事件が起きてしまいます。

 第1話では真弓が引っ越してきた4年前と、殺人事件が起きる現在を行き来しながら進みます。安田は、高橋家の長男・良幸役を演じています。4年前、良幸は京大医学部を目指す高校生でした。ネットでは「28で高校生役やばいな」「老けすぎ」という意見がありましたが、それは過去と現在が行き来する進行上、仕方ありません。関ジャニ∞の中でも特に若く見える安田ですから、高校生役もうまく演じられた方ではないでしょうか。

 それよりも驚きなのは、原作では安田が……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク