その他
【ジャニーズ研究会レポート】

逆ギレ、後輩イジリ、『ザ少年倶楽部』の八乙女光のトーク力がすごい!

jyaotome05.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 1月16日に放送された『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。テーマは「平和」ということで、A.B.C-Zが歌う「ボクラ~LOVE&PEACE~」からスタートしました。

 トークコーナーにはSexy Zoneが登場。MCのHey!Say!JUMP有岡大貴からケンカをするか尋ねられると、「基本的にはしないですよ。でもたまに松島(聡)とマリウス(葉)が踊りの位置とかの言い争いしてるのがかわいい」と中島健人。ケンカした時のルールについては「パッと謝ることですね。男は潔く、パッと。人は吐き出してスッキリして、あとは謝るだけです!」と菊池風磨。これが本当ならかっこいい話ですが、全員が目をつむって「なかなか謝らない人」を指すと、松島はマリウス、菊池は中島、中島と佐藤勝利は菊池を指差し、最も謝らないのは菊池という結果に。本人の話とは違いますね。

 しかし中島いわくセクゾンでは「どんなに言い争いがあっても、最終的にはなぜか関係のないマリウスが謝ってすべてが落ち着く」そうで、有岡やHey!Say!JUMP八乙女光も「マリウスって謝ってるイメージあるよね」と同意。さらに有岡はマリウスについて「Sexy Zoneの平和の……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク