いまだ破局理由は不明

だったらなぜ別れる? ブリトニー・スピアーズ、慰謝料ゼロの円満破局

BritneySpears06.jpg
とはいえ、やっぱりブリちゃんの精神状態が不安

 ブリトニー・スピアーズが、婚約していたジェイソン・トラウィックと正式に破局したと報じられたのは今月11日のこと。結婚はしていないがジェイソンはここ数年、彼女のために多大なる時間と労力を捧げてきたため、多額の慰謝料を受け取るのではないかと報じられてきた。しかし米ゴシップ芸能サイト「RadarOnline」によると、彼は手切れ金など一銭も求めておらず、2人は拍子抜けするほど簡単に別れたようだと伝えられている。

 ジェイソンはブリトニーと出会う前からすでに成功者であり、良い暮らしを送っていた。業界を知る常識人だからこそ、拍子抜けするほどクリーンに別れることができたようだ。

 ニューヨーク郊外のロングアイランドで生まれ育ったジェイソンは、ミシガン州立大学を卒業後、テキサスA&M大学でMBA(経営学修士)を取得し、地元紙「ニューヨーク・デイリーニューズ」に就職。その後、世界最大の芸能事務所「ウィリアム・モリス・エージェンシー」に転職し、マネジャーとして類いまれな才能を発揮するようになった。担当したセレブは、ヒラリー・ダフ、テイラー・スウィフト、パリス・ヒルトンにハイディ・クルムら大物ぞろい。キャリアアップだけでなく、イメージアップもできる敏腕マネジャーとして業界に知られるようになった。

 ブリトニーと知り合いたのは2006年のこと。当時、ケヴィン・フェダーラインと婚姻中だったブリトニーは、夫婦関係が破綻しているにもかかわらず立て続けに妊娠し、公私共に最悪な時期だった。第二子出産後、彼女は離婚を申請。親権裁判のストレスからメルトダウンし世間を騒がせたが、ジェイソンは腹心の1人としてサポートしてきた。そして精神状態が落ち着いてきた08年から彼女のマネジメントを引き受け、戦略を練りながら復帰を計画。人気コメディ『ママと恋に落ちるまで』にカメオ出演する契約を取り付け、ブリトニーのネガティブなイメージを一掃。その後、「ポップの女王ブリトニー」として見事カムバックさせたのである。

 長年仕事上の関係だったブリトニーとジェイソン。ケヴィンと離婚後にバックダンサーと交際していた時期もあったブリトニーだが、09年に誰が一番自分のことを真剣に思ってくれているのかに気が付いたようだ。この時のことをジェイソンは、昨年9月に発売された女性誌「ELLE」の特集インタビューで回想している。ブリトニーが行動を起こしたことにより2人の関係は恋愛関係に発展したのだと告白し、「彼女がくるりと振り返り、僕らは真向かいになってね。そして……これ以上はちょっと。でも、とてもスイートだった」と明かした。

 09年6月には米芸能誌「People」が、ブリトニーの家族は彼女がジェイソンと交際するようになり大喜びしていると報道。特に父親が喜んでいると伝えた。元夫のケヴィンもジェイソンを信頼しており、息子たちにとっても良いことだと祝福している。ジェイソンもブリトニーの影響を受けてか、どんどんあか抜け、彼女が11年にリリースした「Criminal」のミュージックビデオにカメオ出演した時には引き締まった体を披露し、世の女性たちから絶賛を浴びた。世間はこのベストカップルを温かい目で見守るようになった。

 公私ともに彼女を支えるようになったジェイソンは、11年にウィリアム・モリス・エージェンシーを退職し、ブリトニーのマネジャーを降りた。表向きは、デイヴ・スチュワートやミック・ジャガーとパートナー関係にあるフェイモス社で、新たに芸能エンタメ部門を立ち上げる事業に携わるためだと発表されたが、ブリトニーとの時間を長く過ごすため、結婚が視野に入ってきたため、マネジメントを離れたのだろうという推測を呼んだ。

 そして、その年の12月15日、ジェイソンは自分の40歳の誕生日にブリトニーに9万ドル(約800万円)する3.5カラットダイヤの指輪を渡してプロポーズし、2人はめでたく婚約。翌、12年にはブリトニーの父親が、ジェイソンを彼女の共同後見人に任命。その後、彼女が1,500万ドル(約12億円)という破格の契約金で『Xファクター』の新審査員に就任する話し合いにも、ジェイソンは大きく絡んだと伝えられた。なお、ブリトニーが審査員に就任した際、ジェイソン自身も『Xファクター』の仕事を得る契約を結んでいる。

 結婚式は年末に、伝統的な南部スタイルで行われるようだと報じられ、6月には『Xファクター』の撮影にブリトニーを車で送るジェイソンが歌を披露する動画が公開された。歌のうまい下手はともかく、2人の仲睦まじさが感じられると話題になった。しかし秋から不仲説が流れ出し、先日の破局発表となった。

 ジェイソンが『Xファクター』からいくら得たのかは明かされていないが、やり手の彼のこと。相当な報酬金を手に入れたようだと囁かれている。彼はブリトニーに時間を無駄にされたという恨む気持ちは持っておらず、また、未練もまったくなく、今は新しい人生を歩みだすことに胸を膨らませているそうだ。

 ブリトニーは破局について「これからも彼のことは尊敬し続けるし、親友であり続ける」との声明を発表。ジェイソンは「恋人としては終わってしまったが、我々はこれから新しい関係を築いていく。ブリトニーも息子たちも、これからも愛し続けるし、ずっと近い関係であり続ける」との声明を出した。実際に破局発表後も2人は頻繁に会っており、良い関係を保ち続けていると伝えられている。

 金銭で揉めることなく、これだけ良好な関係を維持していくという2人だが、そうなると一層不可解なのが破局理由だ。破局直後から、ブリトニーの父親とそりが合わないから、ブリトニーのわがままについていけなくなったから、ブリトニーとの子どもが欲しくないからなど、さまざまな臆測が流れているが、いまだに真相は闇の中。

 第2のメルトダウンが懸念されたブリトニーだが、金銭面で争うこともなく、ジェイソンとの関係も良好なことから、落ち着いた様子だという。前回のメルトダウンを間近で見ていたジェイソンも、精神的にダウンしないよう細心の注意を払い、手を回したものと考えられる。ただ、ジェイソンが新しい恋人を見つけ、彼が完全に離れてしまったと気が付く時、ブリトニーが精神的に大きなダメージを受ける可能性が高い。ラスベガスでもショー契約を結ぶようだと報じられている彼女が、ジェイソンを吹っ切れる日が1日も早く来るよう祈りたい。

ブリちゃんに送りたい1冊

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク