その他
【ジャニーズ研究会レポート】

“クールでかっこいい”はずの相葉雅紀が、夜中に聞くと怖いものとは?

jaiba04.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 嵐の相葉雅紀が10日、東京・表参道ヒルズ スペースオーで主演ドラマ『ラストホープ』(フジテレビ系)の制作発表に登場した。多部未華子や田辺誠一、小池栄子らと白衣姿で現れた相葉は「このドラマは最先端医療とミステリーが絡んで、みんなそれぞれ過去を抱えているわけですけど、それが回を重ねるごとにだんだんわかってくるという、ハラハラドキドキさせてくれる新しい医療ドラマです」と紹介。見どころとして「カンファレンス(会議)や豚の内臓とかを使った手術のシーン」を挙げていた。

 そして、3月6日発売の嵐の新曲「Calling」が主題歌に起用されたことが発表され、「この歌のテーマは、ドラマのテーマと一緒で命とか希望とか。さびはキャッチーなロックナンバーになっているかなと思います」と説明した。

 相葉は今作で、患者の痛みを読み取る才能に長けた医師を演じる。初めての医師役に挑戦する相葉は「よくいろんな人に……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク