妊娠ビジネスでたんまり儲ける気よ!

妊娠したキム・カーダシアンに付けれられた呼び名“MILF”ってどんな意味?


そのうち趣味用としてカニエとのセックステープも作りそう

 2012年末になって満を持したように発表された、お騒がせセレブ、キム・カーダシアンの妊娠。赤ん坊の父親は、昨年春から彼女にねっとりと寄り添うラッパーで音楽プロデューサーのカニエ・ウエストで、キムの32歳の誕生日を祝ったバチカン近くで受精したホーリーベイビーだともてはやされている。赤ん坊の性別や名前など気になることだらけだが、セレブであることを売りにして膨大な収入を得ているキムが、この妊娠でどれだけ荒稼ぎするのかも注目されている。

 妊娠に有頂天になっているキムとカニエだが、彼女の法的立場は今も人妻。結婚後72日間で破局した元夫クリス・ハンフリーズとの離婚がまだ成立しておらず、プロバスケ選手である彼の試合スケジュールを考慮すると、調停が順調に進んでも出産時にはまだ人妻である可能性が非常に高い。キムもそのことをとても気にしており「クリスは私の人生をめちゃくちゃにする」とご立腹だが、世の殿方たちは「人妻のまま、ほかの男の子を産み育てる」という“MILF”が誕生すると大喜びしているのだという。

 MILFとは「Mother I’d Like (to) F**k」の略語であり、子持ちだけれどエロい雰囲気を漂わせる「フ**クしたくなる」女性に対して使われるスラング。妊娠発表後も胸や尻を強調する衣装を身にまとっているキムはすでにMILF呼ばわりされており、今後彼女がMILFの代名詞となるのは確定だといっても過言ではないだろう。

 ちなみにキムの妊娠がもたらすセックス産業へのビジネス効果はすでに出ており、妊娠発表直後から彼女を一躍スターダムへと押し上げたセックステープ『Kim K. Superstar』の売り上げは大幅にアップ。配信元のビビッド・エンターテインメントは、「昨年春にキムとカニエが交際をスタートさせてからというものジワジワと売り上げを伸ばしていたが、妊娠発表から3日間で一気に80%も伸びた」と満足げに発表している。彼女のセックステープはクリスと結婚した日にも爆発的な売り上げを記録しており、出産というXデーにはとんでもない記録を打ち出すのではないかと、同社は期待を寄せているようだ。

 結婚式では特番や雑誌への独占写真・インタビューなどで1,800万ドル(約15億7,000万円)を荒稼ぎしたとされるキムは、今回の妊娠でも相当な収入を手にするのではないかとみられている。米ゴシップ芸能サイト「TMZ」は、キムとカニエは出産を含め赤ん坊をリアリティ番組に登場させたり特番を組むことはないが、妊娠に関してはオープンにしていくと報道。すでに、キムの妊娠を利用しようとコンタクトしている店や人がいることを伝えた。

 妊娠3カ月そこそこのキムにいち早く1,000ドル(約8万7,000円)の商品券をプレゼントしたのは、ウエストハリウッドにあるセレブ御用達のベビーブティック『ベルバンビーニ』。このブティックは英王室のキャサリン妃にも大量のベビーグッズをプレゼントしており、“ベビーカーのロールスロイス”と名高い978ドル(約8万6,000円)するバガブー・カメレオンのベビーカーやフェンディやディオールのベビーグッズを贈っている太っ腹。キムにも今後、同じようにプレゼント攻撃すると宣言している。

 一方、会員制の妊娠サイト「MyPregnancy.com.」を立ち上げる計画を進め、映画『Crossroad』(12)などを手がけているプロデューサーのデビッド・ジングエリアンは、キムの妊娠を「ぜひサイトでドキュメントさせて欲しい」とオファー。契約書にサインしただけで25万ドル(約2,200万円)を支払うとし、サイトの売り上げの一部は、敬虔なクリスチャンであるキムが選ぶキリスト教系チャリティーに寄付するとアプローチをかけている。デビッドは、サイトは月々10万ドル(約870万円)を稼ぐことになると見込んでおり、ぜひキムの妊娠を世の妊婦たちとシェアしてほしいと切望しているのだという。

 キムが妊娠サイトに心を動かされているのかどうかは定かではないが、今や出産後のセレブのお約束になっているダイエット会社との産後減量契約には多大なる興味を示しているようだ。マライア・キャリー、ジェシカ・シンプソン、ジェニファー・ハドソンのように大金をもらいお膳立てしてもらいながらダイエットできる最高の環境なのだが、残念ながら現時点ではどこからもオファーが来ていないとのこと。ダイエット会社大手のジェニー・クレイグのスポークスマンは「TMZ」の取材に対して、「今年弊社は“リアルな女性にリアルな結果を与える”ことをモットーに掲げている」と述べ、キムには食指が動かないと断言。鼻の整形やしわ伸ばしボトックス注入、豊尻手術疑惑のあるキムは“リアル”でないとバッサリ切られてしまった。

 なお、キムはクリスとの結婚式に向けて減量ピルのクイックトリムと広告塔契約を結び、数週間で7キロ近く痩せたと公言していたが、昨年3月に「効果のない薬の宣伝をした」として500万ドル(約4億4,000万円)の訴訟を起こされたため、もう同社とは契約しないものと見られている。

 6月の終わりが出産予定であるキムが、これからどれだけ稼いでいくのか。気が変わり出産をドキュメンタリー特番として制作・放送する可能性もゼロではなく、妊婦・母親になる彼女には、今後もビッグ・ビジネスチャンスが転がり込んでくるものとみられている。

すぐ銭ゲバって言われちゃうしね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー