その他
【ジャニーズ研究会レポート】

滝沢秀明、後輩180人へのお年玉の総額はいくらに?

【ジャニーズ研究会より】

 タッキー&翼の滝沢秀明が3日、東京・日比谷の帝国劇場で上演中の『JOHNNYS’ World 正月はタッキーと共に』の昼公演終了後に、共演の中山優馬とA.B.C-Zとともに会見を行った。昨年11月から公演しているHey! Say! JUMP主演『JOHNNYS’ World』の第2幕を、今月1日~6日は、滝沢主演の舞台『新春 滝沢革命』からの名場面を集めたスペシャルバージョンで上演。滝沢が作曲した15分48秒にも及ぶ『滝沢組曲』でのダンスや、おなじみとなった総容量30トンの水を使う殺陣シーン、昨年11月に亡くなった森光子の追悼コーナーなどが見どころだ。

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長のギネス認定記念作品である『JOHNNYS’ World』に参加することについて、滝沢は「ジャニーズの歴史に触れられる舞台に携わることができてうれしいですね」。例年この時期は1カ月に及ぶ舞台に励んでいるが、今年は約1週間と短い。「今回はこの1週間、完全燃焼といった感じです」と気合を込めた。

 また構成・演出も手がけている立場として、「『JOHNNYS’ World』という世界のなかの『滝沢革命』という感じ。通常ですと、もう少し緊張感のある……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク