【今年もひとりで生きる女へ~How to live single 2013~】

猟師に教わる恋とイノシシの調理法☆ 2013年は狩猟ができる女になる!

 2012年も無事に生き抜いた、そこアナタ、お疲れ様でした。女が1人で生きていくにはしんどすぎるこのご時世、それでも1人で生きていかねばならないそこのアナタ。大丈夫、金とセックスと食料があればサバイブできっから! というわけで、「今年もひとりで生きる女へ~How to live single 2013~」食編をお届けします。

 はぁ~い! タテロール高柳です。ついに2013年も始まっちゃったわねぇ。今年こそはステキなダーリンを捕まえたいわ。でも最近の男子は超草食。こっちからガブガブいかないとダメなのよ~。最近の女子は、狩猟ができないといけない時代なのよねぇ。2013年を思いっきりガブガブするために、新年早々獲物を捕獲してきたわ。

■猟師に教わる恋とイノシシの調理法

anzai-niku.jpg
(左)パウチには狩った日付と獲物の体重が書いてあるの!
(右)イノシシ鍋に入れる肉。マ~ヴェラス!

 まずは、静岡の山で獲った肉を食わせてくれる「ジビエ料理アンザイ」へ。なんでも数回の転職の後に猟師になったという店主さんがいるんだって。ちょっとイケメンの優しい店主さんの猟師トークがたまらないわ~。やっぱり、野性味溢れる男子って魅力的よねぇ。

 獣肉は、イノシシと鹿の2種が出てくるの。ほかの店では味わえないイノシシの心臓や小腸なんかの貴重な部位が出てきたわ。イノシシ食べて、2013年は猪突猛進! 狙いを定めた男子には、一気に押して押しまくるわ~。今どきの男子なんか、押しまくったら断れないし。逃げられないような状況に持っていくしかないのよ。そっちの方が、きっと男子もうれしいはずよねぇ。よく「うちの女房が家に勝手に押しかけてきて……」っていうオヤジいるじゃない。あれって単なる自慢よね。しかも、自分に責任ないからっていう逃げモード満載だし。日本男子って実は昔から草食なんじゃないかしら? って疑いたくもなるわ。

 煮込んだ内臓料理の後は、箸休めの野菜や鹿ソテーも出てきて、すっかり呑みが進んじゃって本音もバリバリモード。店主の猟師さんに狩りの基本を教わりたくなっちゃう。でも、調理に忙しくて相手なんかしてもらえないから、ますます萌えちゃいそうね。

 ラストの料理は、イノシシ鍋。イノシシ肉は独特のにおいがあるため、それを消すために味噌で味付けするのが普通なんだけど、ここは新鮮なイノシシ肉を使っているからにおいもないし、あっさり醤油味。なんでも、獲物を仕留めた後に素早く処理しないと肉が臭くなるそうなの。さすが猟師だわ~。恋も出会いも、獲ったら新鮮なうちにクイック処理しないとダメね。イノシシ鍋で、クイック率を向上よ! しかもイノシシはよく煮込むほどに柔らかくなるらしいの。獲ったら早く処理して、食べるためによく煮込む。これは恋愛と一緒ねぇ。

■大物狙いならやっぱり熊よねぇ

kuma.jpg
絵的につまらないのはわかってるわよ?

 どうせ彼氏を作るなら、大物を狙いたいわよねぇ。この歳まで待ったんだもの。スーパーエリートとか政治家とか起業家とかもっとビックな獲物がほしいわ~。

 そんな時に食べたいのは熊。大きなカラダの熊を喰っておけば、ビッグな獲物に出会ってもビビることないわよねぇ。熊を喰うなら「獣肉居酒屋・米とサーカス」。いろんな獣肉を出してくれるんだけど、一番に食べたいのは北海道から輸送している熊よ。味噌で味付けしているから食べやすく、全然臭みもなかったわ。これで大物を今年はゲットね~。

■ワールドワイドな女に好き嫌いはNGよ

inunabe.jpg
だからつまんない写真でごめんなさい!

 正直なところ最近、日本の男子には限界を感じてるの。今年は世界に出会いを広げるわ~。そうなの、実は輸入した犬肉を出す店があるんだって。犬って聞いただけでもひるんじゃうけど、肉食女子ならこれくらいの度胸は必要ね!

 出掛けて行ったのは歌舞伎町のど真ん中、しかも怪しい裏路地にある中国人が経営する上海料理の店。入り口も真っ暗でちょっと1人では入れそうもないわ~。ここは映画『不夜城』のロケをした所らしいんだけど、完全に雰囲気は香港マフィアだわ。輸入した犬肉は、食用。ここでは香肉と書かれているので見落とさないでねぇ。冬しか食べられない限定メニュー・香肉粉絲堡は犬肉鍋。でも香辛料が効きすぎて、何の肉だかさっぱりわからないから全然食べられちゃうわよ。これでもう世界の男子を手に入れられるわねぇ。ふふっ。

 ワールドワイドに男子を探せば、もう可能性は無限大。今年は、世界の男をメロメロにしちゃうわよ~。
(タテロール高柳)

【詳しくはこちらに】
ジビエ料理アンザイ
米とサーカス
上海小吃

ちょっと、ネエさん極めすぎよ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  17. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー