今年の女2012

安彦麻理絵×神林広恵×大久保ニューが、今年のオンナを振り返る!


誰からも嫌われない綾瀬の秘密が明ら
かに!?

 美元、園山真希絵、木嶋佳苗、長谷川理恵に東尾理子etc……今年もニュースに彩りを与えたのはオンナだった。昼夜休むことなくネタを与え続けてくれた彼女たちの功績を讃えようと、サイゾーウーマンに3人の女傑が集結。「悪女の履歴」「女性週刊誌ぶった斬り!」の神林広恵、「オンナのブス論」の安彦麻理絵、そして漫画家の大久保ニューが、今年のオンナたちを最大級の愛を込めて野次り飛ばす!

■2012年はケツ・バブル

大久保ニュー氏(以下、大久保)ほんと今年は実態が何かわからない女が多かった。紗栄子、美元……。

安彦麻理絵氏(以下、安彦)美元いたね(笑)。これからの美元が本当に不安で。あれだけカネ、カネ、カネ、カネ言って、年取ったらこの人どうするんだろう?

神林広恵(以下、神林)ああいう女ってスポンサー見つけるんだよ。顔とかじゃないもん、金しか見てない。今年は、女優スキャンダルが尾野真千子の不倫くらいで、なんか小さく終わっちゃった。

大久保 のりピーフィーバーくらいのがほしいのよね。

安彦 益戸育江は、何であんなネイチャーの方へいっちゃたのかな? 『相棒』(テレビ朝日系)ってはまってたじゃない? もったいないなと思って。

大久保 海に潜ってる間に目覚めちゃったんじゃないの? まあ、毛色の違う高木美保って感じよね(笑)。

安彦 野菜を作り出すとみんなあんな感じになるね。

神林 杉田かおるも野菜作ってるし。

安彦 杉田のあの黒Tバックの写真集(『REBORN』講談社)は売れたのかしら?

大久保 私らの間ではすごい話題になったのにね。初めて買った「美ストーリー」(光文社)にあのグラビアが載ってて、「きっついなこの雑誌!」って。

安彦 ケツっていったら、今年は藤原紀香に前田敦子もあるしね。紀香のケツの話は、女の食い付きがすごかったみたい。

大久保 女友達に「見た?」って聞くと、「固そう」とか「噛み切れなさそう」とか「砂肝みたい!」って。そういえば、山好きの間には、「崩山」っていう登山コースもままならない山があるらしいの。藤田憲子のケツは崩山な感じがある。杉田かおるも崩山に入るよね。でも、活火山みたいな紀香のケツを語る女は皆イキイキしてたわ。だから、「紀香はいい仕事してるな」って。

神林 草刈民代のヌードはみました? 嫌われるのって、自分とある程度似てる女なんだけど、民代までいくとサイボーグ系になっちゃうの。だから民代はあんまり嫌われないよね。

大久保 あと、バレリーナを冒涜すると女を逸脱しちゃうみたいな。幼い頃にバレエ教室に通いたかった、そういうコンプレックスを民代は刺激するし……。「その努力は評価するよ!」って感じ(笑)。

■綾瀬はるかへの無関心と長谷川理恵へのざわつき

神林 「週刊文春」(2012年7月12日号)の「好きな女優ランキング」を見ると、綾瀬はるかが1位。どうして嫌われないの?

大久保 多分、似た顔の人が多いんじゃない? 女って自分に似た顔の女がちょっとブレイクした時に、強烈に押すっていう習性がある。山口智子の時も、どさくさに紛れて「アタシもイケてる顔になれる!?」っていう地味顔女たちの思惑があった。自分の顔に似た人を好きになる習性があるんだと思う。私、マリエの旦那に真鍋かをりに似てるって言われて、それから嫌いになれなかったし。そういうのね。

神林 そういうことだったの(笑)!?!?

大久保 例えば、顎にコンプレックスがある子が「綾瀬はるかみたいな顎」っていうとそれで消化できる。宣言するとそういうふうに見えるようになるから。

安彦 濃くない顔の女って、あらゆるところお網羅できるのね~。そういえば、最近のタレントさんって、ネットからわざと叩かれようとやってるふうに見える。

大久保 世間から忘れられないためにやってるのよね。園山真希絵は天然だけど、辻(希美)ちゃんは確信犯っぽい。「ウインナー出しときゃいいんだろ?」って感じでしょ(笑)?

神林 本職がなんなのかわかんない、“成り上がり系”が叩かれるのよ。長谷川理恵より東尾理子の方が本当は嫌な女だと思うの。彼女は「プロゴルファー」って肩書きがあるから許されてるけど、ほんとは、ね。理恵は、モデルしたり走ったり野菜作ったりしてるけど、俳優とかじゃないでしょ。

安彦 でも私、内田恭子よりはいいけどな。あたしお受験とか白金とかに住んでる「VERY」(光文社)ママみたいのが苦手なんですよ。多分、女子アナのソツのなさにいらっとしてるんだろうな~。「ママとしても完璧!」みたいな。だから長谷川理恵とかは、別にいらつかないんですよ。

神林 海老蔵の嫁は?

安彦 真央は最近かわいそうになってきた。前はやっぱり苦手だった。見てるうちに、「辛酸なめてかわいそ~」って気の毒になっちゃった。男の子産まなきゃいけないし。

神林 それに比べて落ちるんだけど、安めぐみは? そういうプレッシャーとかないのかな?

大久保 ちょっと(笑)、アズマックスが噺家って、今は誰も思ってないわよ!

安彦 テレビで安めぐみが「わたし、泣き虫で〜」って言ってるの聞いたら嫌いってなった。

大久保 でも、その程度で人気が出るんだったいいじゃない! 許しておきなさいって。私も昔、彼氏が菅野美穂が好きだっていうから、「あれ整形だよ」って言ったらすごい怒られて。「なんでそういうことを言うんだ」って責められて、結果、私だけが悪者になってる。

安彦 本当に心根が醜い人、って烙印を押され(笑)。

神林 だから、あんまり言えないんだよね。あいつが嫌いとかって。でも私、神田正輝を憎んだりしたの。私が理恵を嫌いなのはいいけど、神田正輝が理恵を嫌うのは許せなくて(笑)。「この先短いんだから、結婚してやれよ!」とか「何様!?」って。

■そしてやはり佳苗について

大久保 木嶋佳苗はね、社会が生み出したモノじゃなくて、化け物じみた自意識によるモノだから、環境は関係ないと思う。

神林 自意識が保てれば、独房でも大丈夫ってことだ。

大久保 女子は木嶋佳苗が「ブスのくせに」ってことで騒いでるじゃない? でも私は、男子の思考回路が1/8あるの。だから木嶋佳苗は「ブスじゃない」って見方なの。「木嶋佳苗はアリだよね」って声が男の中にはあるんです。

神林 出会い系サイトで佳苗と知り合った男が、初めて蕎麦屋かどっかで会った時に「タイプだ」って思ったんだって。

大久保 だからそれは、女子たちが勝手に作り上げた理想像から外れてるってだけ。女子たちだけが、勝手に生きにくくしてるんです。

安彦 でも「ブスなのに」って言うと楽しくなるじゃない。

大久保 でもその快楽のために生きづらくしてるのよ。

■蒼井優を心に宿す

神林 私、松嶋菜々子が嫌。これ言うと、「あいつをライバル視して馬鹿じゃないの」って言われるんだけど、でも「菜々子は男と女で態度が違って、女が憎むべき相手はああいうタイプだ」って説明するのに誰も聞いてくれない(笑)。でも、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)は面白かった!

大久保 でも、菜々子のこともディスると相対的に女が生きにくくなるから。あれが、バリバリ計算の元とかホントは腹黒いっていうのが男に伝染すると、女が「じゃあどうしたらいいの?」って、いざという勝負の時がつらくなるよ。「菜々子みたく、ちょっとおしとやかにしときゃあいいんだろ」って方が楽だって(笑)。

安彦 計算高いのだったら宮崎あおいの方が、底知れないものを感じる。私には小学生くらいにしか見えないけど人気あるじゃん。

大久保 あの子、野心が見えるじゃない、小鼻あたりに野心が宿ってる感じ。男子も好き嫌いが分かれると思う。菜々子の方がオールマイティ。男はなんだかんだいって菜々子を目の前にしたら女扱いしちゃうはずよ

安彦 ZARDの坂井泉水と宮崎あおいが何か被るんだよ。

大久保 だから私、憧れてる(笑)。来世は坂井泉水に生まれたい。どんな男でも押し倒せそうと思わせる……私、押し倒されたいんですよ(笑)。自分からいくのとか嫌なの、文系のドン臭い男でも、坂井泉水と宮崎あおいなら「こいつならいける」って思わせるでしょ。

安彦 蒼井優の方はウケる層が限定される感じ。

大久保 蒼井優なんて芸術系にしかウケないって(笑)。

神林 あ~私、その意味はわかる。宮崎あおいはウケるのがわかるけど、蒼井優はまったくわからない。

安彦 蒼井優が『男子ごはん』(テレビ東京系)に出てたのお見たけど、「こんなおつまみよ〜」って、キャッて感じが、酔っ払ったら男は好きそうだなって感じはした。全部もってきそうな感じ。

大久保 女の子はそれやればいいんだよ(笑)。どっかで身につけたポリシーを捨てて、ポカン顔とかマスターして。神林さんも「神林ポカ恵」になるべきよ! 文学少女の魂を入れればできるから! 心に蒼井優を宿して、「ワタシ、不思議」。

安彦 40歳すぎてさ、「ワタシ、不思議」って(笑)。

大久保 わかった、心にロレアル。

一同 ロレアル!?

大久保 「私にはその価値があるから」。ゲイ雑誌の忘年会に行った時に、世間一般ではデブで済まされる人が自信満々で会場を闊歩してたの。みんな「私にはその価値があるから」って顔してて、そうすると充実してる人っぽく見えるのよ。やっぱりね、自分でそう思った人が上にいけるんだなって。でもそれは男の前だけでいいから、私の前ではしないでね!

この快楽が首を絞める……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  12. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  15. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  16. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  17. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと