ジャニーズだけには近づくなよ

AKB48選抜メンバーが事務所スタッフと不倫!? 爆弾を抱える3人のアイドル


撮影:後藤秀ニ

 DA PUMP・ISSAとの不倫恋愛をきっかけに、AKB48の活動を辞退した増田有華。ついに「有名メンバーはスキャンダルを起こしても脱退しない」という定説が覆されることとなった。これまでに報道された有名メンバーの交際情報といえば、大島優子とウエンツ瑛士、板野友美とEXILE・TAKAHIROが有名だろう。両者ともに報道当時、ほとんどコメントも出さず「なかったこと」にしていたが、このほかにもAKB48の中心的メンバーには“爆弾”を抱える者が存在しているという。

「ここ1年ほど、もし出てしまったら本当にヤバいと言われているのが、必ず選抜入りするメンバーAの交際です。増田と同じく不倫に当たるのですが、その相手というのが、所属事務所のスタッフだというんです。しかし証拠を掴むことはほぼ不可能で、公になる気配すらないですが。ホテルの密会写真を抑えたとしても、スタッフとタレントという関係だけに、不倫関係の証拠とはなりませんから。しかしAの行動を知っているメンバーも多数存在しており、先輩から注意を受けることもあるようなのですが、A本人はまったく聞く耳持たずで、関係を続けてしまっているのだとか」(週刊誌記者)

 事務所とタレントの交際というと、業界全体でタブー視されている危険な行為。そして同じくタブーとされる交際関係といえば、マスコミ関係者とタレントだ。Aと同じくAKB48の初期から中心メンバーとして活躍するBには、こんな情報が。

「ある事情で悩みを抱えていたBは、親しい記者に日頃から相談をしていました。現役アイドルがマスコミ関係者とプライベートで接すること自体問題ですが、その後2人は男女の関係を持つまでに至ってしまった。その男性記者は、露骨にBと親しいことを周囲に吹聴しているのですが、ある飲み会で泥酔した際に『実は……』と、肉体関係を続けていることまで暴露してしまったんです」(芸能プロ関係者)

 さらにもう1つ、特大スキャンダルへと発展してしまう危険性を孕んでいるのが、ジャニーズとの交際。すでにグループからは離れてしまったが、現在も芸能活動を続けるCは、タブーすれすれの危険な交際を進行中だという。

「Cは元々ジャニーズの追っかけで、現役時代から特定タレントの交際情報がささやかれていました。しかし芸能界にいる以上、必要以上の接点を持つことは難しい。そこでCは『それならジャニーズの家族と付き合えばいい』という結論に至った。現在Cは、人気ジャニーズグループ『H』のメンバーの兄と、交際しているというんです」(ワイドショー関係者)

 AKB48のネガティブ報道は、「週刊文春」(文藝春秋)の独壇場が続く昨今だが、こうした“絶対的スキャンダル”が公になる日は、今後訪れるのだろうか。

アクティブ下半身爆弾ことAKBです

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  17. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー