マイリー本人もコメント

「マイリーとテイラー、どっちがあばずれ?」ツイートでファン紛糾

TaylorSwift01.jpg
外見で“得している”テイラー・スウィフト

 先週末、マイリー・サイラスとテイラー・スウィフトのファンがTwitterで火花を散らす騒ぎが起こった。きっかけとなったのは、人気エンターテインメントサイトの特派員のツイート。マイリーとテイラーの写真を載せて「どちらが真のあばずれか」を問いかけたところ、マイリーのファンは大喜びし、テイラーのファンは激怒したのだ。マイリー自身も「大爆笑しちゃった。ありがとう!」と反応し、テイラー・ファンのさらなる怒りを買っている。

 ロングヘアーを坊主刈りにしてボンデージのような衣装でステージに上がり、本物のストリッパーがポールダンスする横で大熱唱。今年、マイリー・サイラスは、ディズニーの正統派アイドルからハードコアな歌手に見事イメージチェンジした。しかし、ここ数年、下着姿で挑発的なポーズをとるプライベート写真や、合法ハーブのサルビアを吸引している動画、恋人リアム・ヘムズワースの誕生日パーティーでペニスの型のケーキに舌を這わせる写真が流出し、「とんでもないバッドガール」「アイドルからあばずれに変身」とバッシングされるように。スキャンダルが勃発するたびにマイリーは弁解や謝罪をしているが、少女たちの憧れのアイドルだったこともあり、世間の風当たりは厳しいものとなっている。

 一方のテイラー・スウィフトは、デビュー当時から清純派のイメージを貫いており、外見のイメージに大きな変化はなし。恋多き女性として知られ、今年は「アメリカのロイヤルファミリー」と呼ばれるケネディ家のコナー・ケネディと交際し、大きなニュースとなった。しかし、コナーとはすぐに破局、現在は、欧米で圧倒的な人気を誇るボーイズグループ「ワンダイレクション」のハリー・スタイルズと復縁・交際中で、連日ラブラブな姿がパパラッチされている。スキャンダルはあまりなく、トップレス写真が流出したこともあるが、偽物だと真っ向から否定。清純イメージを守り抜いており、元カレとの関係をベースにした歌も次々とヒット。「恋する女子の代弁者」という目で見られている。

 米エンターテインメント専門ケーブルチャンネル『E!』オンライン公式サイトのチーフ特派員、ケン・ベーカーは、世間がこの若き2大スターたちに対して持つイメージは、実際の彼女たちの性格とは大きくかけ離れていると疑問を持ったようだ。13日、ケンはTwitterに、「マイリー・サイラスとテイラー・スウィフト、それぞれの組み合わせ。賛成するかい? ツイートで意見を聞かせてくれ」というつぶやきと共に画像を掲載。ネット上で大きな反響を呼んだ。

 画像にはマイリーとテイラーの写真が掲載されており、マイリーの写真の横には「連日、あばずれ、ビッチと呼ばれている。同じ男性と3年以上交際しており、現在婚約中」、テイラーの横には「スィートでエレガント、インスピレーショナルだといわれている。この3年で13人の男と付き合ってきた」と書かれている。まるで、「外見に騙されちゃいけない」と言っているようなこの画像に、テイラー・ファンは激しく反発し「13人も付き合ってないわ!」「ウソつき! ひどい!」とツイート。

 一方、マイリー・ファンは「賛成!」「その通り!」「やっぱりマイリーは最高!」と満足げにツイート。「2人を比べることは意味がない。何にせよ、女の子をアバズレあばずれと呼ぶのはよくない」という意見も出ていた。

 しばらくすると、マイリーがこれに反応。「ハハハ! 大爆笑しちゃった。アタシを笑顔にしてくれてありがとう。アタシには笑顔が必要だしね。kb愛してるワ」とツイートした。実は、マイリーは11日に愛犬リラを亡くしており、12日に「こんなに傷つき、心が壊れたことはない。リラが死んでしまった」とつぶやいたばかり。マイリーはリラのことをかわいがっており、リラとの写真ばかりを掲載するので「人間の友達はいないのか」と意地悪く言われたこともあったほど。その最愛のリラを失い落ち込んでいたため、ケンのツイートに笑わせてもらい、元気づけられたらしい。

 マイリーの「笑顔にしてくれてありがとう」というツイートを受け、彼女のファンは「がんばれ!」「笑顔になれてよかったネ」とツイート。ケンも「まぁ、誰にとっても笑うことは必要ですから」とさりげなく返していた。ちなみに、マイリーの母親も「総合的な視野で物事を見られる人がいるのは、素晴らしいことね」とツイートしている。

 一方で、マイリーをサポートするかのようなケンのツイートにテイラーのファンは怒っており、ネット上では「許せない」などと騒動となっている。ケンは、コロンビア大学でジャーナリズムを専攻し、ABCニュースのワシントン支局でキャリアをスタート。「People」や「Us Weekly」など大手エンターテインメント誌の編集者を務めており、ひいきにしているスターをかばう感情的なツイートをするとは考えにくい。一時期別れたこともあったが、マイリーがここ数年リアム一筋だったことは事実であり、一方でテイラーがここ数年複数の男性と浮き名を流してきたことも事実。2008年以降、テイラーとウワサになった男性は、ジョー・ジョナス、テイラー・ロートナー、ジョン・メイヤー、コリー・モンティス、トビー・ヘミングウェイ、ジェイク・ジレンホール、コード・オーバーストリート、ウィル・アンダーソン、コナー・ケネディ、ハリー・スタイルズ、ティム・ティーボウ、ギャレット・ヘドランド、ジャスティン・ガストン、ルーカス・ティルともゴシップされたことがあり、書き出してみると、あらためて恋多き女性であることがよくわかる。だが、ハリーとの関係は良好なようなので、恋に生きる女としては、今回のTwitter騒動はさほど気にならないのかもしれない。

 今年も何かと話題を振りまいてくれた、マイリーとテイラーの若き2大スターたち。2013年はどんなネタを落としてくれるのか、楽しみである。

テイラーは「精神的ヤリマン」臭が強すぎ

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「マイリーとテイラー、どっちがあばずれ?」ツイートでファン紛糾のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブテイラー・スウィフトマイリー・サイラスのニュースならサイゾーウーマンへ!