その他
【ジャニーズ研究会レポート】

大野智の「違う人を好きになったら素直に言って」に、知念侑李の答えは?

jchinen03.jpg

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 今月号の「Wink up」(ワニブックス)、まずはジャニーズアイドル直筆の年賀状プレゼント企画を見てみましょう。この手のプレゼントは大体が1名様限定なので当たる確率はとても低いのですが、普段はなかなか目にすることのないアイドルの直筆の「文字」が見られるというお楽しみがあります。誌面を見てみると、「!」に横線を入れるHey!Say!JUMP山田涼介、80年代アイドルさながらの丸文字が特徴的なNEWS増田貴久、キャラクターからは想像できないきっちりとした線で文字を書くA.B.C-Z塚田僚一など、文字にも個性が表れています。

 笑ってしまうのは、アイドルたちが描く「絵」です。端正な顔立ちで大人の魅力を持ち始めた内博貴は、あまり達筆ではない字と共に来年の干支「蛇」のイラストを添えているのですが、蛇の線がぐちゃぐちゃ!! 甘い言葉やポエムでおなじみのSexy Zone中島健人は字こそキレイなのですが、とても自画像とは思えないおどろおどろしい絵が描いてあり、抱腹絶倒間違いナシです。誌面でお楽しみください。

 KAT-TUNは「危険な看守」という、突飛かつアイドル誌にありそうなテーマでカッコいい写真を撮っています。スタッズがついた帽子に似合う、ちょっとハードなコーディネートと鞭を持って写真に収まる5人。もともとハードな……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク