石川敏男の芸能デスクレポート

ほっしゃん。、離婚報道へのツイートと関係者コメントににみる矛盾

hossyan.jpg
『ほっしゃん。のほっ』/幻冬舎

 連続テレビ小説『カーネーション』(NHK)の共演で知り合った女優・尾野真千子(31)とのドライブデートをキャッチされ、不倫疑惑が持ち上がっているお笑いタレント・ほっしゃん。(41)が、9月末に離婚していたと、一部スポーツ紙が報じた。

 記事は「5歳年下の栄養士と約10年間の同居生活をへて07年11月に結婚。約2年前に離婚問題が持ち上がったが、09年に生まれた長男の親権をめぐり長期化していた」という内容だった。この記事にほっしゃん。は、Twitterで「『2年前から別居、協議』『代理人を立てて』『離婚調停』『親権をめぐり長期化』・・ぜんぶ真っ赤な嘘です。オレの勝手なワガママに何の文句も言わんと従ってくれた元妻が可哀想です。これが事実として“新聞”に載ってるんやで。怖いね。この世の中は。ちびっしゃん。が聞いたらと思たら泣けてくる」と、反論した。

 「フライデー」(講談社)に、尾野との相合傘写真が掲載された時、ほっしゃん。は、「むちゃくちゃ仲のいい友達なんですよ。誤解です」とし、「相合傘についても僕が『入れてや』と言ったら『気持ち悪い、出て行き』と言われました」と語った。その後、「なんでアンタと…。失礼やわ!」と怒りのメールが来たことも告白した。

 ここで事態が収拾すれば、世間はほっしゃん。の主張に納得できたかもしれない。しかし、その3カ月後、2人は再び写真週刊誌にスクープされてしまう。尾野の運転する車で、静岡の熱海・伊東をドライブデート。京都の喫茶店でも目撃されていた。不倫と報じられ、慌てて否定していたが、独身女性に迷惑をかけてしまったとしたら、いくら友人とはいえ男と女。次の行動は、注意するものだ。その禁を犯して、再び撮られた2人は、やはり誰にも止められない恋に突き進んでいたのだろうか。

 ほっしゃん。の離婚に尾野の影はあるのか。関係者は「2人はあくまで友人であり、写真誌の報道は今回の離婚と関係ない」と説明しているが、ほっしゃん。は「2年前から話し合いが行われていた」ことも否定している。離婚に尾野を巻き込みたくない、妻にも迷惑をかけたくないという両者への配慮の結果なのかもしれない。

 尾野の事務所は、ドライブデートが報じられた際、「軽はずみな行動で誤解を招くことがないように、今後の友達付き合いにはもう少し配慮しよう、と本人と話し合いました」とコメントしていたが、2人の恋はいまだ続いているのか、それとももう終わりを告げているのか。晴れて堂々と交際ができる独身になったほっしゃん。の動向を、今後も見守っていきたい。

石川敏男(いしかわ・としお)
昭和21年11月10日生まれ。東京都出身。『ザ・ワイド』(日本テレビ系)の芸能デスク兼芸能リポーターとして活躍、現在は読売テレビ『す・またん』に出演中。 松竹宣伝部、『女性セブン』(小学館)『週刊女性』(主婦と生活社)の芸能記者から芸能レポーターへと転身。

松っちゃんとこは怖いくらい情報出ないね~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  15. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  18. ムショ飯はうまいのか?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!