[連載]ジョニーの小部屋

社長の寵愛を受けて勘違い!?  赤西仁、無邪気なおバカ男時代はもはや過去


Jinは笑顔の方が似合ってるゾ☆

泣く子も黙る芸能界のドンであるジョニーさん(81)に、大好きな男のコのコト、いろいろ聞いちゃえ!!

[今月のジャニタレさん]
赤西仁(28)

1984年7月4日、東京都生まれ。O型。KAT-TUNの元メンバーで、現在はソロアーティストとして(一応)ジャニーズ事務所に所属。2012年2月に女優・黒木メイサと結婚し、同年9月に女児の父となる。弟は俳優の赤西礼保。

――さて今回は、9月23日に女優・黒木メイサさんとの間に待望の第一子を授かった赤西仁くんでお願いします。まずはご出産、おめでとうございます!

ジョニー は? 誰それ。知らないヨ。

――またまたぁ。KAT-TUNの“A”担当で、急に「アメリカ留学したい!」ってワガママ言ったかと思えば半年で帰ってきちゃって、その後もふてくされた態度で散々叩かれた挙げ句に、「俺のやりたいことは海外での方が理解されると思う」とか言ってグループを脱退して、ソロでアメリカ進出したのに、案の定パッとしないまま、子ども作って結婚して、今は仕事もせずにヒモ男状態でフラフラしているJin Akanishiくんですよ!

ジョニー そ、そんな矢継ぎ早に悪く言わなくても……。わかってるヨ。Jinでしょ!?

――思い出してもらえてよかったです! しかし、できちゃった結婚だけなら事務所内にも何人か前例はありますが、勝手に婚姻届を出して事後報告するという強引なやり口には驚かされました。さすがのジョニーさんも、開いた口がふさがらなかったとか。

ジョニー ホントだよ! アイドルには多少のワガママもつきものだけど、礼節を重んじないのは一番よくないよネ。それにサ、相手がハーフ【註1】だっていうんなら、せめてマリウス(葉、Sexy Zone)みたいにカワイイBoyを産んでくれればまだしも、生まれたのは女の子でしょ? ホントに使えないんだから!!

――怒りポイントそこですか……。それにしても、これまでたった1人味方をしてくれていたジョニーさんを裏切るなんて、その行為は本当にひどいと思います。

ジョニー でしょでしょ? ソロコンでプレッシャーに押し潰されそうになっていた時には、焼き肉に連れて行ったり毎晩マッサージしてあげたり「Jinなら大丈夫」って励まし続けてきたんだヨ。薬物疑惑がささやかれた時だって、ほかの役員から「クビにした方がいい」って散々言われたけど説得したりサ。そういう気持ちが伝わってなかったなんて、ボクは、ボクは……(泣)。

――な、泣かないでくださいよ。追い打ちをかけるようで言いにくいんですが、ジョニーさんが尽くしてくれたことで、赤西くんの方は「やっぱり俺は、なくちゃならない存在なんだ」って周囲に自慢していたみたいです。

ジョニー そっか……。逆に勘違いさせちゃったんだネ。人の心って難しいヨ。でもサ、かばうわけじゃないけど、Jinも最初は純な男の子だったんだよ。

――オーディションの段階から、ジョニーさんが直々に目をつけてたんですもんね。

ジョニー そうそう。オーディションに落ちて帰ろうとしてた時、「これ(番号札)どこに返せばいいですか?」って、たまたまボクに話しかけてきたんだよネ。その瞬間ビビッときて、思わず「YOUも残っちゃいなよ!」って引き留めちゃってサ。名乗らなかったから、Jinもまさかボクのことをジョニーとは思わなかったみたいで、後で「ヘンなおじちゃんだと思った」とか失礼なこと言ってたけど、そういう素直なところも可愛かったんだよネ。

――その後、人気と実力を身につけ、Jr.内でめきめきと頭角を現す一方、天然を超越したおバカっぷりも炸裂。コンサートやテレビでの迷言も数多く生まれました。

ジョニー 「新陳代謝って何?」「俺たちはフヒョウな扱いをうけている!」とか、クールっぽい外見でおバカなこと言うから、ファンも衝撃だったんだろうネ。「もっと頭よくなってください」って国語辞典プレゼントされてたもん。でも、その話をコンサートで披露された時、ファンもメンバーも失笑する中で、Jinはニコニコして本当にうれしそうだったんだヨ。あの時、Jinは長瀬(智也、TOKIO)以上の無邪気なおバカ男として活躍してくれるって確信していたのに……。

――きっとその国語辞典も、ほとんど使われなかったんでしょうね。あ、そうか! 当時から日本語より英語の方が得意だったとか?

ジョニー ううん、別に。だって、ある番組内で「ボクはフルーツポンチが好きです」って英語で説明する時、「I am フルーツポンチ」って言ってたもん。

――……。そういえば、留学後のインタビューでも「ビューが広いんですよね」とか「仕事よりプライベートが自分の中でファースト・プライオリティ」とか、ルー大柴みたいになってましたしね。

ジョニー それが今じゃ、ネイティブ相手に英語でMCまでこなしちゃうし、英語でTwitterもしちゃうんだから。以前のJinとは別人だヨ。

――クラブで外国人の女性を口説くために英語を覚えたとも言われてますが……。

ジョニー ふう……。そのパワーをほかのことに使ってくれれば、大スターになれたかもしれないのに。

――確かに、夜遊びに懸ける情熱はすごいですよね。奥様のメイサさんとも夜遊びを通じて知り合ったという話ですが、遊び盛りだったとはいえ、グラビア撮影に二日酔いで寝不足のむくんだ顔でやってきたり、ちょっとプロ意識が足りないんじゃないですか?

ジョニー 所属してたKAT-TUN自体が野放しにしてたグループだったから、常識知らずになっちゃったのかナ。(KinKi Kids・堂本)光一が先輩としてくぎを刺したこともあったんだけどネ。

――そういえば、10月にはその光一くんが自身のソロコンで「赤西、あれ? アイツってまだウチの事務所なの?」と強烈な皮肉を放ったことも話題になりました。

ジョニー まあ、光一はもともと天然だから悪気はなかったんだろうけど(笑)、「アイドルは結婚しちゃダメ! したら終わり!」ってずっと周りに言ってきた分、みんなにも示しがつかないよね。グループ脱退もそうだけど、前例を作っちゃうと「ボクも」って言いだす子が出てきちゃうから困るんだヨ。

――あぁ……山下智久や関ジャニ∞・錦戸亮もしっかり影響受けてますもんね。さすが夜の六本木で親交を深めてきただけあって、フィーリングもバッチリですね。

ジョニー 言わないでヨ~! ボクもトラウマになりそうなんだから!

――だからこそ、ほかへのプレッシャーの意味でも、仁くんには重いペナルティー【註2】を課したんですよね? とりあえずはそれが功を奏しているようで、さすがです。

ジョニー それにしてもサ、当のJinは反省してると思う?

――唯一の頼みの綱であるハリウッド映画『47 RONIN』も重ねて延期となりましたし、さすがにしょげてるんじゃないですか? ただ、あんなに力を入れていたアメリカでの音楽活動にも飽きたのか、結局ほったらかしですよね。夫婦での夜遊びも目撃されてますし、今後彼はどうなっていくんでしょう?

ジョニー それ、ボクが聞きたいぐらいだよ! まぁ、今は出てきても叩かれるだけだからどうしようもないけど、ここまできたら腐れ縁みたいなものだし、ダメな子ほど可愛い部分もあるから、ボクが生きている間は面倒見なきゃかなって思ってるヨ。みんなもできたらJinのこと温かく見守ってあげてネ。

【註1】黒木メイサ(本名・島袋さつき)は、母が日本人、父がブラジル系アメリカ人のハーフ。
【註2】アリーナツアーの中止とキャンセル代の負担、加えてドラマ『GTO』(フジテレビ系)主演の降板も、事務所サイドが申し出たと報じられている。

[略歴]
1998年11月 ジャニーズ事務所に入所
99年10~12月 『ベストフレンド』(テレビ朝日系)で連ドラ初出演
2001年4月 光一の専属バックダンサーとしてJr.内ユニット「KAT-TUN」結成
02年8月 KAT-TUNとしてファーストコンサート『お客様は神サマー Concert 55万人愛のリクエストに応えて!!』開催。史上初の1日11公演が話題に
03年2月 上記コンサートDVDがバカ売れし、デビュー前にしてオリコン初登場1位を記録
04年1~5月 舞台『DREAM BOYS』出演。この頃から、態度の悪さと仕事へのヤル気のなさが批判されるようになる
05年1~3月 ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)に矢吹隼人役で出演し、平均視聴率28.0%のヒットを記録
05年4~6月 ドラマ『anego~アネゴ~』(日本テレビ系)に黒沢明彦役で出演
05年11月 元SPEED上原多香子との熱愛を「フライデー」(講談社)がスクープ
06年3月 KAT-TUNがCD「Real Face」で待望のデビュー
06年 7月 取材記者への傲慢な態度が表面化し、各マスコミに叩かれる 
06年10月 芸能活動休止を電撃発表。語学留学のため米・ロサンゼルスへ渡る 
07年4月 ロサンゼルスから帰国。翌日、メンバーと共に復帰会見
07年10月~ ドラマ『有閑倶楽部』(日本テレビ)に松竹梅魅録役で初主演
10年1月 『BANDAGE バンデイジ』で映画初主演
10年2月 日生劇場でソロライブ『Star Live 友&仁(You&Jin)』開催
10年6月 ロサンゼルスにて同ライブを開催。そのまま現地に残り、脱退のウワサがささやかれ始める。翌7月にKAT-TUNからの脱退、ソロアーティストとして活動することが発表される
10年11月 アメリカ5都市を巡るツアー『Yellow Gold Tour 3010』開催
10年12月 ワーナー・ミュージック・グループとの契約締結
11年3月 ソロ初シングル「Eternal」がオリコン1位を獲得。時を同じくしてハリウッド映画『47RONIN』オーディション合格が発表される
12年1月 黒木メイサとのディズニーシーデートがスクープされる
12年2月 黒木メイサが妊娠2カ月であることをスポーツ紙が報じる。後に、事務所に無断で2月2日に入籍を済ませていたことが発覚し、バッシングを受ける
12年9月23日 赤西立ち会いのもと、黒木メイサが女児を出産

ファンは神様じゃなくなったみたい!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク