欲望とエロスの逆ハーレム物語、『甘やかな花の血族』の衝撃

amayaka.jpg

 あまた存在するTL漫画家の中でも、“読ませる”漫画家としてTL内外から評価の高い冬森雪湖の最新作が登場です。「TLはセックスシーンさえあればいい」という濡れ場至上主義の方でも、セックス以外のストーリー展開が面白い! と思ってしまうほど、物語性の強い作品を多く発表してきた冬森先生。美しい双子の兄妹とのドロドロ愛憎劇を描いた名作『愛と欲望の螺旋』、無一文になったお嬢様が凌辱クラブで体を売りながら復讐に燃える『失楽園に濡れる花』、そして今作の『甘やかな花の血族』では、富豪一族の過去をめぐる禁断の物語が描かれています。

 気の優しい平凡なOLの朝霞。ある日突然、取引先の社長・高塚東吾にプロポーズされるも、女子社員からの人気の高い東吾が自分を好きになるはずがないと、朝霞は断ってしまう。しかし、東吾に強引に連れ去られ抱かれてしまった朝霞。目を覚ますと、2人は結婚したことになっていた……。次第に愛し合うようになっていく中、東吾の三人の従兄弟にも朝霞は体を狙われてしまう。逆ハーレムの中で知ってゆく、高塚家の衝撃的な過去とは?

 話が進んでいくにつれ、妖艶に変化していく朝霞の姿に、物語性だけでなく冬森先生の画力を感じる『甘やかな花の血』。今ならこの作品の1巻が、電子書籍サイト「Renta!」にて無料で丸ごと読めます。必要なのは簡単な会員登録だけ。人間の愛憎と欲望をエロスと共に描く、冬森先生の手腕をご覧ください。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク