しいちゃんの芸能解説講座【裏】

追悼・森光子さん “ジャニーズのお母さん”としてのマル秘エピソード

post_979.jpg
今年のカウコンは寂しくなるね

編集S “ジャニーズのお母さん”とも呼ばれた光っちゃんこと森光子さんが心不全のため都内病院で亡くなったことが、14日に報じられたね。享年92歳。奇しくも亡くなった11月10日は、ジャニー喜多川氏作品の集大成である舞台『ジャニーズ・ワールド』(東京・帝国劇場)が開幕した日。

しいちゃん ジャニーさんはショックを受けたようで、「お世話になった。偉大ですよ。年を感じさせなかった」とコメントしてたね。光っちゃんは、ジャニーズタレントの舞台には必ずといっていいほど、お弁当やお菓子などをスタッフの分まで大量に差し入れする、気配りの人だった。TOKIOの長瀬智也は「毎年、初詣をご一緒したり、誕生日プレゼントをいただいたり、こんな僕らを本当の優しさで包んでくれました」とコメント。SMAPの草なぎ剛は、2010年の舞台『新春 人生革命』(東京・帝国劇場)で楽屋を訪ねた際、以前に渡した箸のお返しにカバンをプレゼントされたそうで、「気使いを忘れない方だった。森さんから教えていただいたことを、しっかりと胸に抱いて生きていきたい」と語ってた。やっぱりオトコからチヤホヤされたければ、プレゼントは大切だと学んだわ。

編集S チヤホヤっていっても、位置づけは“お母さん”よ。光っちゃんの“永遠の恋人”と呼べるのは少年隊の東山紀之だけ!

しいちゃん 東山との仲は、1986年のNHK『紅白歌合戦』で審査員を務めた光っちゃんが、初出場した東山に「あなたのファンです」と声をかけたことが始まりだそう。舞台の関係者サンによれば、「森さんの自宅にヒガシが泊まることも何度もあった。ヒガシが木村佳乃と交際を認めてもらおうと直談判したときは、強い口調で『あなた、自分のやってることわかってるの! 私は許さないから!』と言い放ったというウワサ。2010年に2人が結婚した時の森さんの落ち込みぶりはハンパじゃなかった」そう。光っちゃんたら、マジね。

編集S 結婚時は、木村について、「私の舞台をいつも見にいらして下さる、勉強熱心な女優さんです。そして、とても素敵な女性です」と誉めつつ、「今日からは佳乃さんとおニ人でずっとずっと“孝行”して下さるそうです」「ちょっぴり花婿の母の気分です」と“かまってアピール”をしてたことを思い出すわ。某巨大掲示板で相談されたら、一気に「佳乃、逃げろ~」「お見送り物件」「離婚! 離婚!」と女性たちが騒ぐ案件ね。

しいちゃん その祝福コメント、最後に「元祖 友達以上、恋人未満の森光子より」と結んでたんだよね。光っちゃんたら、冗談がうまいわ~。芸能関係者サンによれば、「ヒガシ結婚後、森さんが急に弱っていったので、ジャニーズ事務所はそれまでのヒガシ役をタッキー(滝沢秀明)にやらせることにしたんです。タッキーも律儀に森さんの自宅に足を運んだりしていましたが、1度だけヒガシさんに『もう限界です。勘弁してください』と泣きを入れたこともあったとか」だって。何が限界かは不明なんだけどなんだろう、ドキドキ。

編集S まあ、そんなウワサが立ってしまうほど、親身になって世話をしてたってことよ。舞台人としては大先輩なわけだし。しかしタッキーは細木数子、森光子と世話したなら、泉ピン子までイッちゃってババア三冠王を狙いたいところねっ!

しいちゃん 東山は、「僕の人生を照らし続けてくれた光が消えてしまいました。偉大で美しい光に導かれ、僕は自分の道を見つけることができました。森さんが僕に教えてくださった表現者としての美学と志は僕の一番の財産にもなりました」、滝沢は「森さんの元気な姿、笑顔、優しい顔、そんな姿しか知らない僕なので、今でも信じられません。『人生革命』の舞台で森さんとご一緒したあの日のことは、僕の宝物です」とコメントしたね。

編集S 東山のコメント、感動的だわ。現在妊娠中の第二子が女の子だったら、名前は光子で決定ね。でもちょっと昭和かしら? だったら宇多田みたいに「ヒカル」ってのもアリにしようよ!

しいちゃん こらこら! 光っちゃんは女優として美意識も高く、「週刊女性」12月4日号(主婦と生活社)によれば、「女優だからメスは入れない、延命措置もしない」と言っていたそう。病院は、順天堂大学医学部附属順天堂医院にある1泊10万円のVIPルーム。リビングスペースやお風呂を完備し、フロアの入り口はオートロックで、事前申請した見舞客しか入れない。そこに1年半、入退院を繰り返していたのだから費用は5,000万円はかかっているという話よ。それを周りの人も支えてきた。10月に西麻布のマンションを売却した際、そこに住んでいた森の甥はためらわずに出て行ったし、マネジャーは昨年末から給料を辞退してたんだって。元気だった頃は、年に1回、ジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川さんとヨーロッパ旅行し、2人で3,000万円ほどかけて豪遊。費用はほとんどメリーさん持ちだったそう。さすがメリーさん太っ腹。

編集S 光っちゃんの人望があればこそだわ。

しいちゃん 私生活では、20代の時に歌手として米軍キャンプを回っていたところ、日系2世のアメリカ兵からプロポーズされ結婚したものの、相手が1週間でハワイに帰ってしまったため離婚。39歳で演出家と再婚したけど、女優業を優先したい光っちゃんと、仕事をセーブしてほしい夫とすれ違いが生じ4年で離婚。家族の縁には恵まれなかったけど、ジャニーズタレントをはじめ多くの仕事仲間、ファンには恵まれてた。舞台『放浪記』は公演回数2,000回以上、84年に紫綬褒章、92年に勲三等瑞宝章、05年に文化勲章、09年に国民栄誉賞を授与され、名実とも日本が誇る“お母さん”だった。

編集S これからのジャニーズは私たちに任せて! ご冥福をお祈りします。

大林素子に跡は継がせない!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク