その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Jr.の発言にすべて否定から入る、八乙女光のSっぷり

jyaotome04.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 11月7日放送の『ザ少年倶楽部』(NHK BS プレミアム)。テーマは「明日」、MCはHey!Say!JUMPの知念侑李、八乙女光、有岡大貴、ゲストはソロシングルを発売したばかりの中山優馬でした。「同世代の悲しいニュースが多い」という理由から選ばれた今回のテーマ。「ひとりで悩んでちゃダメ」(知念)、「人は絶対に1人じゃないですし、ツライこととか悲しいことには終わりがありますから」(八乙女)、「明日って、“明るい日”って書くんですよ」(中山)と、冒頭から視聴者にエールを送ります。

 Sexy Zoneが新曲『Silver Moon』と『Lady ダイヤモンド』を披露した後のトークコーナーでは、「Jr.のお笑い担当」として高地優吾と、noon boyzの真田佑馬、野澤祐樹が集結。「みなさんはどういう時に笑顔になれますか?」という視聴者からの質問に答えました。高地が笑顔になれるのは「みんなで何かをやり遂げた時」。Jr.みんなで何かをやり遂げたとき、終わってしまったという悲しい気持ちがありながらも笑顔が出て、次もがんばろうと思えるそうです。

 また野澤は最近、大学の帰り道に小学2年生の子が自転車のチェーンが壊れ泣きそうになっているところに出くわしたそう。「直したことないですけど、とりあえず自転車直してあげて。泣きそうになってた顔からの……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク