芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

akanishijin13.jpg
赤西担の発想と行動力はジャニオタ
随一!

 11月3日、9月23日の長女誕生以降久々にオフ ィシャルTwitterに登場した女優・黒木メイサ。

「今日は久しぶりにランニングしました~」

と、内容そのものは他愛もないものだったのだが、共にアップされた写真が熱心な赤西仁ファンの“嫉妬の源”となっているようだ。そこに写っているのは、ランニングに使用したと見られる1足のナイキのシューズ。しかし、このシューズが火種となってしまった。

「明らかに右と左の大きさが違うんです! きっと、右側の大きい方は仁のシューズですよね。『夫婦で、ペアのシューズでランニングしちゃった(ハート)』ってアピールしたいのかもしれないけど、そのさりげないPRがムカつきます」(赤西の熱心なファン)

 再度、写真を確認してみると、確かに右の靴の方が大きくは見える。しか し、「右が近いから、写真の撮り方でそう見えちゃってるだけじゃない?」「第一、結婚して子どもも産んじゃってるのに、今さらPRもないって」との声にも納得がいくほど、確実に右側が別のサイズの靴とは断言できないほどの微妙なショットであるのも事実だ。

meisa-shose.jpg
黒木メイサ公式Twitterより

 しかしながら、そう思い込んでしまった一部のファンの暴走は止まらず、批判的なリツイートをはじめ、メイサの事務所に苦情電話をかける者も登場するなど、騒ぎはじわじわと拡大しているという。

「度を越したジャニーズファンは総じて暴走しがちですが、中でもKAT-TUN時代の赤西ファンは過激で有名でした。仕事の行き帰りはもちろん、プライベートや自宅まで追いかけるのもしょっちゅう。そんな暴走ファンの存在が、赤西のKAT-TUN離れに拍車をかけたのではとも言われています。1年ほど前に、メイサが公式ブログでベッドが写り込んだ画像をアップした時も、一部の赤西ファンが『寝室を写したりして、わざと2人の時間を匂わせている!』などと反応してましたしね。こういった騒動を見る限り、赤西ファンの熱量の高さは相変わらずのようですね」(週刊誌記者)

 デキ婚騒動で仕事を干され、映画『47RONIN』公開も来年夏以降に延期となった赤西。露出がめっきり減ったことで、ファンも情報に飢えているのだろうか。それでも真面目に仕事に励んでくれていれば、救いようがあるのだが……。

「出産前からずっと沖縄に帰省していた赤西夫妻ですが、10月の末には娘を連れてようやく都内へと戻ってきたようです。赤ちゃんの世話は、共に上京してきたメイサの家族に任せて、2人は友達と会ったり、ハロウィンパーティーに参加するなど、久々に羽を伸ばしているよう。少しでも何か起こせば批判されてしまう立場の2人ですから、今後も気をつけた方がいいとは思いますけどね」(ジャニーズに詳しい記者)

 幸せの一方で、ファンの羨望や嫉妬の感情に付きまとわれている2人。気が抜けない日々は、まだまだ続きそうだ。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます
関連リンク
powered by newziaコネクト

PR

サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップや劣化情報などをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!