指毛からアンダーヘアまで全身脱毛! 冬だからこそムダ毛と向き合ってみた

datumourabo-02-3.jpg
優しそうなお姉さんで安心しました

 長袖とタイツが活躍する季節になり、ムダ毛の処理から解放され一安心! 冬の寒さは堪えますが、日夜ムダ毛の心配をしていた夏に比べれば、なんの苦労もありませんよね。ただ、「毛を処理する」という行為を忘れるあまり、指毛がたくましく生えていることに気付かない、むしろ気付いても動じずそのままに生やしておく……そんな事も冬の間に1度や2度ではありません。そんな慢心な自分から脱皮すべく、ついに全身脱毛を決意しました。

 今回お世話になったのは、全身脱毛サロンとして最近注目されている「脱毛ラボ」。現在では常識の月額制の全身脱毛システムですが、初めてスタートさせたサロンのは「脱毛ラボ」なんだそう。芸能人も多く訪れているようで、店舗入り口には神木隆之介くんや桐山漣くんのポラロイドが飾られていました。男の子でも全身脱毛をする時代なんですね~。

datumourabo-01.jpg
神木クンら芸能人もいっぱい!

 まずは問診表で自分の体質を答えていきます。アレルギーの有無、現在服用中の薬、かぶれたことはあるのか等、病院の初診と同じような項目が並びます。気になる脱毛方法は、スタッフさんによると「S.S.C式脱毛」とのこと。これって普通の脱毛法と何が違うのでしょうか?

「抑毛ジェルに光を当てる事で、抑毛成分を毛穴に浸透させる制毛処理です。今までの脱毛法は、皮下組織の毛根部分に光を直接照射していたため、弾かれるような痛みを伴っていました。S.S.C式は、ジェルが緩衝材となるため一瞬温かみを感じる程度で、やけどやシミができるといったこともほとんどありません」(スタッフ)

 痛みがないのはうれしいけど、抑毛ということは1回で終了する施術じゃないんですね。うーん、だったら今まで通りセルフで処理するのと面倒くささは変わらない気がします。

「今の処理方法で悪くないと思っても、この肌の状態を今後も維持できるのかわかりません。自己処理を続けていると、乾燥が気になる肌質になったり、毛が太くなり毛穴がブツブツ目立つ、カミソリ負けしやすくなるなど、肌状態は悪化する一方です。また、冬に脱毛を始めると夏までにきれいに仕上がりますよ」(同)

datumourabo-04.jpg
(左)痛みの心配はナシでした(右)問診票も大事です

 確かに、季節柄とはいえ肌が乾燥気味になっていたのは事実。覚悟を決め、早速施術をしてもらったところ、痛みはなく、美肌成分がジェルに含まれているため肌はきめ細かくすべすべの質感に仕上がりました。

 そして、脱毛未経験者としては施術方法のほかに料金面も気になるところです。この点、脱毛ラボは月額9,980円で月に2回の予約ができるというわかりやすい料金設定。手足だけでなく、22カ所もできる全身脱毛だから、「VIOライン」の脱毛も追加料金なしで受けられます。

 さらに、12月1日からの【人気の顔・うなじ・VIOを含む22箇所の全身脱毛が月額0円】というキャンペーンがスタート。“日本一全身脱毛が安いサロン”といわれる「脱毛ラボ」の魅力を知るのには今が一番のシーズンですね。冬だからこそ、じっくりと脱毛に取り組むのがオススメです!

・スマートフォンの方はこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク