その他
【ジャニーズ研究会レポート】

藪宏太、ツボ押しで判明したのはアソコの使いすぎ!?

jyabu02.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 Hey!Say!JUMPのメンバーが、普段経験できないことを体当たりで学習していく知的冒険バラエティ『ヤンヤンJUMP』(テレビ東京系)。11月4日放送回では藪宏太と八乙女光が「ツボ押し」に挑戦しました。

 押すことで体調の変化がわかり、体質改善が期待できる「ツボ」。この日、よゐこ・濱口優と共に訪れたのは、東京都目黒区にある「権之助のもみ家さん 目黒西口店」。あん摩マッサージ指圧師・澤田哲也氏の施術を受け、体の主要部分10カ所の健康チェックすることになりました。一般的に、ツボを押して痛いところ=悪いところ。現在11月10日から始まる舞台『JOHNNYS’ World』の稽古漬けという藪と八乙女。2人がどこで痛がるのか見ものです。

 まずは頭をチェック。顔の真ん中と耳を結んだ線上のツボ「百会」を押します。藪はまったく痛がらず「きもち~! きもち~!」と問題なしでしたが、八乙女はちょっとだけ痛がっていました。続いて目と首の状態を調べるべく、親指と人差し指の付け根にある「合谷」を押します。まず藪が挑戦すると……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク