[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

初日1万4,749枚! 中山優馬、シングルCD緊急握手会で成果はでるか?

yuuma.jpg
衣装はこんなに輝いてあるのに!

 10月31日に初ソロシングル「Missing Piece」をリリースした中山優馬について、今後を不安視する声が挙がっている。ジャニー喜多川社長がゴリ推しする中山だが、今回のCDがオリコンデイリーランキングで3位となったことに、ファンも動揺しているようだ。

 Hey!Say!JUMPの山田涼介、知念侑李とのユニット・NYCとしても活動中の中山。2008年に『バッテリー』(NHK)でドラマ初出演にして初主演という大抜擢を受け、翌年には『恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~』(フジテレビ系)で民放ドラマ初主演を果たし、事務所の大先輩・近藤真彦と共演。「中山優馬 w/B.I.Shadow」名義で同ドラマの主題歌「悪魔な恋」をリリースし、10年にNYCとしてデビューした。

 今年1月に発売されたNYCのシングル「ワンダフル キューピット」には、昨年の『PLAYZONE』でも歌われている中山のソロ曲「がらすの・魔法・」が両A面として収録されたが、単独でのCD発売は今回の「Missing Piece」が初となる。

 同曲は現在放送されている中山の3年ぶりの連続ドラマ主演作『Piece』(日本テレビ系)の主題歌で、DVDがついた初回盤A・B(1,200円)と通常盤CD(1,000円)の3タイプで展開。初回盤Bには中山が関西ジャニーズJr.(重岡大毅、小瀧望、藤井流星、桐山照史)と共に開催したファンミーティングの模様を収録したDVDが付いており、CDに封入されたIDの3つを一口として応募できるオリジナルグッズキャンペーンや、着ボイスのプレゼントも行った。

 しかしオリコンデイリーランキングでは、1万4,749枚の売り上げで同日発売のAKB48、AAAに次ぐ3位という厳しい結果に。ファンからは「関西Jr.のDVDもついてるのに予想以上に悪い」「ソロだとやっぱり厳しいのかな」「握手会やりそう」などと、売上を心配する声が多く見られた。

 そんな中、ジャニーズサイドは素早い対応をとり、翌日には発売記念イベントとして関西Jr.も応援に駆けつける握手会を開催することが、Jr.ファンクラブ会員宛のメールにて告知された。

「昨年1月には山下智久が、4枚目のソロシングル『はだかんぼー』をリリースした際、デイリーランキングでAKB48の派生ユニット『フレンチ・キス』に惨敗し、緊急握手会を開催。去年デビューしたSexy Zoneも、Kis-My-Ft2やA.B.C-Zを借りだして握手会を行い、売上を伸ばした例もあります。会場でCDを購入した人が握手できるという緊急握手会は、もはやウィークリーランキングで上位に持っていくための、常套手段ですね」(雑誌編集者)

 そして4日に行われた「Missing Piece」発売記念握手会では、お馴染みの関西Jr.たちも大阪での生放送を終えた足で東京に駆けつけ、場内を盛り上げていたという。

 今年8月発売の「週刊女性」(主婦と生活社)に、2歳年下の女子高生と相合い傘デートを楽しんでいた様子を報じられた中山だが、今クールのドラマに主演、その主題歌で単独デビューを果たすなど、まだまだジャニー氏の“お気に入り枠”から抜けたわけではなさそうだ。「悪魔な恋」は初動17.6万枚を記録し週間ランキング首位を獲得しているが、今回の緊急握手会で暫定100万枚を達成しているAKB48に、果たしてどこまで追いつけるのだろうか。

他担の皆さん、ご祝儀忘れてない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク