その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「あいつガラクタですよ」ダウンタウンの今井翼イジリに、中山優馬もタジタジ

jinai03.JPG

【ジャニーズ研究会より】

 10月29日放送の『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)にNYCの中山優馬が出演しました。主演ドラマ『Piece』(日本テレビ系)の主題歌「Missing Piece」を引っさげて登場した中山。今年1月にNYCの楽曲と両A面でリリースされた「がらすの・魔法・」以来のソロ曲で、同番組へのソロ出演は初めて。オープニングトークでは、MCのダウンタウン・松本人志から「優馬」という名前について「競馬ならすごいイイ名前ですよね!」。ここは関西人の中山、「そうですよね。“中山競馬”みたいな」と見事な切り返しで「そう! それや!! オレそこまで(苗字まで)かかってるつもりなかった!!」と松本を驚かせていました。

 中山はソロ活動について「僕(NYCでは)横やったんですよ。でもソロだとやっぱセンターなので。“みんなが見てる!”みたいな」。ソロでセンターなのは当たり前ですが、独特の緊張感があるようです。また、タッキー&翼からはデビュー10周年コンサートの際に激励を受けたと話し、今井翼からは「大変だと思うけど、がんばれよ!」とメールをもらったそう。が、ダウンタウンの今井へのコメントは厳しく「タッキーから褒められるのはうれしいよね」「翼は後輩に当たるんでしょ?」(松本)、「何にもできへんぞアレ」「あいつガラクタですよ」(浜田雅功)とケチョンケチョン。これにはさすがの関西人・中山もどう発言して良いのか分からないようでタジタジ。

 実はダウンタウンの2人がここまで今井をこき下ろすのには……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク