せっかく痩せたのに!

ブリトニーのあり得ないウィッグをめぐり、雑誌の編集部が異例の謝罪

BritneySpears06.jpg
本当だ、痩せたね!

 オーディション番組『X ファクター』の新審査員として活躍中のブリトニー・スピアーズ。セレブオーラを出しながらテキパキと発言していることから、2007年の奇行騒動以来定着していたクレイジーなイメージもすっかり薄らぎ、人気は再上昇。『X ファクター』でのテレビ映りを気にし、1日600キロカロリーの超極端ダイエットに励んでいると伝えられるが、現在は、貧弱なガリ痩せなわけではなく、いかにもエクササイズで作り上げたマッチョな体でもなく、ほどよく丸みを帯びた理想的な体を手に入れた。

 先日、女性向けショッピング&スタイル雑誌「Lucky」がブリトニーを特集。表紙にブリトニーが微笑む写真が掲載されたのだが、髪の生え際がかなり低い位置で、つむじも不自然な位置にあり、ウィッグをかぶっているのがバレバレ。それだけでなく写真は全体的に修整が入っており、顔も不自然で、歯も異様に真っ白。服もイヤリングやブレスレットも安っぽく見え、あまりにもひどいとTwitterで“祭り”になってしまった。

BRITNEYcover.jpg
こちらがウワサの表紙

「“レジェンド”に対して、ひどい侮辱じゃないか! 彼女はこういう外見なのか? 答えはノーだ。大失敗したこのチームには、二度と同じミスを犯してもらいたくない」
「表紙の娘は一体誰なんだ? お願いだから、本物のブリトニーでやり直してくれ」
「なぜこんなにもひどいウィッグを、ブリトニー・スピアーズにつけたんだ? 怠惰でプロ意識に欠ける行為だ。彼女の自然なヘアーじゃダメな理由は何なんだ」
「『Lucky』の表紙の女性が、本物のブリトニー・スピアーズですって? ドラァグクイーン版みたいね」
「『Lucky』の表紙はひどすぎる。ブリトニー・スピアーズは本当に撮影に来たのか? 誰かに彼女の顔をハメこんだコラじゃないのか」

 Twitterの公式アカウントにハッシュタグを付けられ、このように次々とバッシング攻撃された「Lucky」は、やり玉に挙げられるとは夢にも思っていなかったようで、26日、「弊誌の表紙に関する意見を共有してくださり、ありがとうございます。いつものように、チーム全体で真摯に受け止めます。がっかりさせてしまった方々には心よりお詫び申し上げます」という異例の謝罪ツイートを掲載した。

 しかし、同誌の特集インタビューはなかなか興味深い内容となっており好評である。ブリトニーは毎日何をしているのかと問われ、「運動ね。水泳とかするわ。子どもとも遊ぶし、料理もするし、庭仕事もする。四目並べやすごろくをしたり。昨夜は『The Night Pirates』を読み聞かせしてあげたのよ」と語ったり、「シャンプーはパンテーン PRO-Vを使っている。洗顔はクレアラシルよ」と庶民派なことをアピール。一方で、「ジェニファー・ロペスは正統派美人よね。サラ・ジェシカ・パーカーの、明るくファンキーで若々しいルックスも好き」と、年上の大物スターたちについても意見を述べた。

 また、「息子たちは『X ファクター』の撮影に行くという意味を、彼らなりに理解しているみたい。“マミーはスーパーヒーローになりに行くんだ”って言ってるの。家に帰るとマミーに戻るけど、番組に出る時はスーパーヒーローなんですって」という微笑ましいエピソードも紹介している。

 ブリトニーは現在、元マネジャーとの訴訟裁判が泥沼化しており、連日のように過去の嫌な話を掘り返されている。今回の特集記事は、この裁判騒動をカバーすることができるほど良い内容だっただけに、期待を大きく裏切るひどいウィッグ写真を、ファンは許すことができなかったのだろう。

 ヒモ男につかまっても、ノーパンで泥酔しても、メルトダウンして奇行に走っても、ブリトニーにはずっと献身的なファンがついており、彼女を支えてきた。最近の雑誌は、当然のようにセレブの写真を修整するが、やりすぎは逆にファンを怒らせる結果になると、身に染みてわかったのではないだろうか。

どっちかといえば、ゴツいマリエみたいな……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!