声優業界に迫っちゃうぞ~

声優と漫画家同士の結婚は意外と多い! 業界内で繋がる結婚事情

arakawa.jpg
『荒川アンダー ザ ブリッジ VOL
.1』 /キングレコード

芸能界の片隅にいるはずなのに、いまいち注目されていない声優という存在。しかし最近では、人気バラエティ番組や、結婚の報告がニュースになって注目されたりと、その存在に注目が集まり始めている模様。ということで、今一番気になる声優さんの私生活と業界事情について、事情通のみなさんに色々しゃべってもらいました♪

A……ジュニア(正式に所属しているのではなく仮所属の状態)で活動していた元声優。20代後半女性。
B……アニメの制作会社勤務。20代半ば女性。
C……アニメと声優が好きなオタク女子、20代後半。

■声優と漫画家同士の結婚は意外と多い!?

A 『聖☆おにいさん』(講談社) がアニメ映画化するんだね。声優は、森山未來&星野源だって。原作者の旦那って声優じゃん。本当は旦那を、また自分の作品に出演させたかったんじゃないかな。

C 『荒川アンダー ザ ブリッジ』(スクウェア・エニックス)って縁結びの作品だったね。実写映画の飯塚健監督と井上和香と同様、原作者も出演声優と結婚。原作者が元々その男性声優の大ファンだったし、結婚までいってよかったね。

B 漫画家と主役の声優の結婚って意外とある。『キャプテン翼』(集英社)の原作者の高橋陽一と、主人公・大空翼役の日比野朱里。『戦国BASARA』(TBS系)長曾我部元親役の石野竜三はBL漫画家のF、『ニュースJAPAN』(フジテレビ系)などナレーションで相当稼いでいる声優Mと漫画家のMなど。でも離婚も多いから気をつけないとね(笑)。

C 『名探偵コナン』(小学館)の原作者の青山剛晶と主人公・江戸川コナン役の高山みなみとか、『新世紀エヴァンゲリオン』のアスカ役の宮村優子と『少年ジャンプ』でデビューした漫画家N、『キャンディ・キャンディ』(講談社、テレビ朝日系)の漫画家・いがらしゆみこ(既報)も離婚してるし。

■今年は女性声優の「結婚報告」ラッシュ

A 今年は女性声優の結婚発表が多かったね。ファンの反応を伺っていたら、意外と騒がないでおとなしかったから、「これならうちも発表しちゃえ」って感じでみんな報告しているだけだと思うけど。旬の声優じゃなければ、ファンも結婚ではそれほど騒がないでしょ。

C 注目は、山寺宏一と結婚した田中理恵(既報)と門脇舞以かな。門脇舞以は婚約だけど。

B 門脇舞以の婚約は正直祝福できないな……。声優Kさんの旦那であるマネジャーの男と不倫して、離婚に追い込んで。自分と同じ事務所「ぷろだくしょんバオバブ」の先輩の旦那を寝とるとか信じられない。その数年後Kさんは病死してしまって……。『ケロロ軍曹』(テレビ東京系)とか大好きでした。

A  でも、そこまでして手に入れたマネジャーが、友達の『フレッシュプリキュア!』(ABC・テレビ朝日系)のキュアベリー役の声優Kに寝とられて、結局破局。マネジャーはその声優と事務所を設立しましたとさ。

B 本当に女って恐いよね。その男も男だけど。老舗の声優事務所の「ぷろだくしょんバオバブ」の看板声優の大量離脱も、事務所がまたこの男と手を組むことに反対したことが原因の1つだし。

A あれだけめちゃくちゃにした発端の人の結婚は祝福できないな……。

■声優も芸人並みに遊んでる!?

A ファンに手を出す声優も多いよね。ファンもそれ目的で近づいているから、どっちもどっちだけど。お笑い芸人と同じレベルで遊んでる感じ。こっちは全然公に出ないけど。

C コスプレイヤーと声優も意外と多いよね。でも付き合っているわけではなく「セフレ」状態。でも、ただのおっかけから、そこまでの関係になるのもすごいよね。

B 昔だと、声優兼事務所社長のMとか、最近だと『聖闘士星矢Ω』(テレビ朝日系)の声優Kと『うたのプリンスさまっ♪』(UHF局系)の声優Tとか。まぁみなさん女好きで有名な方ばかりですが。声優Tなんて、平野綾と近づ離れず関係を続けている人だし。
 
C 手を出した方も悪いけど、本当に声優さんが気の毒。こういうファンって、関係を持ったことを言いふらしたくてしょうがないから、ブログとかでアピールしまくりで、その声優のファンの反感買ったり。本当に好きだったら、評判を落とすようなことはしないと思うけど。

B ファンと付き合っても、実際に結婚した『薄桜鬼~新選組奇譚~』の声優Mはマシだよ。結婚前は相当遊んでたみたいで、10年近く付き合っていた彼女と別れて結婚でしょ。その元カノはその後、『NARUTO』(テレビ東京系)の声優Tと結婚したけどね。

A 声優は人気商売だから、声優からしたら女はよりどりみどりだよね。

B でも、女性声優はまた違うよね? 今年結婚を公表した神田朱未、白石涼子の相手は一般の会社員。女性は声優は「業界の人は嫌」って言う人も多いよね。基本的に男性声優は遊んでるし、将来も安定しないからね。

A まぁ一般の会社員といっても、少なからず仕事で関わっている場合が多い。90年代に人気だったHも、結婚相手は一般の会社員って公表していたけど一応業界関係者だったし、同じく90年代にアイドル声優として一世を風靡して『ラブプラス』で復帰したかにみえた声優Tも、少なからず業界関係者だし。売れてる人は、仕事以外で会う時間がないから、どうしても仕事関係の出会いだよね。

B それにしても今年は、30歳前後の声優がたくさん結婚を公表したから、36歳のアイドル声優のH、Tの肩身が気になるよ。

C 声優のHは、最近ベストアルバムを出して、声優Tはひらひらの服を着てがんばっていますが……。2人は同じレーベルからCDを出してるし、親友みたいにいわれてるけど、めちゃくちゃ仲が悪いという(笑)。

A でもやっぱり声優同士の結婚が、一番その後の仕事がやりにくくなるよね。離婚率も高いし、兄弟姉妹ばっかりな業界だから、『忍たま乱太郎』(NHK)の声優Nは、別の現場が元カノだらけだったっていうし。

C ネットでもオープンになってる『魔法少女まどか☆マギカ』(TBS系)のSなんて声優Kと、とっくに別れているのに今でも共演多いし。どの世界でも、同じ職場で付き合うとやりにくいってことだね!

みんな幸せになってください!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  15. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  18. ムショ飯はうまいのか?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!