[ジャニーズ・メディアの裏側]

ジャニーズ絡みで大事故2連発!「更迭されてもおかしくない大失態」

nakaikunmain.jpg
あ~あ、飯島ミッチーのこと怒らせ
ちゃったぁ~

 ゴールデンタイムの放送事故に、TBSが大揺れしている。23日夜、同局の音楽バラエティー『火曜曲!』放送中に、映像が一時停止したり静止画に切り替わる、またAKB48の新曲「UZA」が二回オンエアされるなど、近年では珍しいほどの大トラブルとなった。同日の時点でTBSは「機器のトラブルによるもの」と説明し、詳しい原因などについて調べているという。

 TBSは今後責任者の処分、各スポンサーへの謝罪などさまざまな対応に追われることになるが、出演者へ与えた打撃も計り知れないだろう。同番組はSMAP・中居正広がMCを務めているが、この回の放送は特にファンが期待する内容だったという。

「この日は中居くんと小田和正がコラボした『夜空ノムコウ』が放送される予定でしたが、まさにそのタイミングで放送事故が発生しました。CM明けのオンエアだったはずなのに、いきなりAKB48の新曲『UZA』が流れたんです。さらに『この後SMAPコンサートにAKB48が潜入』と予告が流れたのですが、そこでまた『恐れ入りますが、このまましばらくお待ちください』と、またしても放送がストップ。その後やっとSMAPコンサートの舞台裏が流れたと思ったら、途中で番組が終了してしまいました」(熱心なSMAPファン)

 予告にもあった『SMAPコンサートの舞台裏』シーンに関しては、大島優子と高橋みなみがリハーサルの様子を見学、楽屋で中居にお弁当の差し入れをするシーンが3分ほどオンエアされただけ。ネット上ではAKB48ファンの怒りと悲しみの声が巻き起こっているが、SMAPファンのダメージはさらに大きかったようだ。

「9月末に行われたばかりのコンサートの舞台裏が放送されるということで、かなり前から楽しみにしていたのに……こんな形になってショックです。番組の公式Twitterは『放送できなかった部分については、どのように対処するか、改めて検討させていただきます』とツイートしていたので、今回の分も含めてたっぷり再度放送してくれることを期待しています」(同)

 またTBSとジャニーズと言えば、つい先日放送されたSMAP・香取慎吾主演のドラマ『MONSTERS』の収録テープが、局側の管理ミスで紛失してしまった事件が取り沙汰されたばかり。

「キャスト陣はTBSの事情説明に納得して再録に臨み、香取は『宣伝だろうと思っていた』と笑いのネタにしていましたが、実際は責任者が更迭されてもおかしくない大失態。ここでジャニーズには大きな貸しを作ってしまったにもかかわらず、1カ月と経たないうちにまたしても大事故が発生。今後TBSはジャニーズに対して頭が上がらないでしょうね」(芸能プロ関係者)

 今年の在京キー局による視聴率争いでは、他3局のバトルの土俵にさえ上がれなかったTBS。さらにこうしたジャニーズまで巻き込むトラブルが相次いでしまう事態に、2012年はさぞ悪夢の年となってしまったことだろう。

反・飯島派による策略……!?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク